ブログ ユニフォーム全般

2020/12/03

こんにちは、ファンゴ編集部です!

ファンゴのユニフォームって野球にしか着てはいけないわけではありません。以前e-sports(イースポーツ)のユニフォームや、アーティストのライブへの参戦服などのご紹介もさせていただきました。

そう野球ユニフォームって、動きやすいスポーツ用のトップスなので、広い用途に使えるんですよね。
そこでHipHop系ダンスチームの衣装として、ファンゴのベースボールシャツはいかがでしょうか!?

ベースボールシャツはストリート系ダンス衣装にぴったり!

ダンスチームのコスチュームとして時折見かけるベースボールシャツ。

格安の通販でも販売されてはいますが、やはりクオリティに問題があったり、サイズやカラーの種類が少ない、生地が薄くて耐久力が心配、などちょっと悩ましい部分があります。

ファンゴで作られている野球ユニフォームは、当然ながら激しいスポーツでの使用を想定して作られています。

走る、投げる、打つなどの動作だけでなく、ヘッドスライディングの摩擦などにも耐えなければいけませんからね。

また通気性や乾きやすさなど、ダンスをする上でもとっても嬉しい機能が高いレベルで実現されているというメリットがあります。

ヒップホップダンスなどストリートダンスのファッションにもぴったりなベースボールシャツは、キッズから大人まで、幅広い年代のダンスチーム様にうってつけです。

キッズダンスでもサイズの心配なし!

ダンスチーム様と言えど、様々な年代別のカテゴリがありますよね。

ダンス用の衣装として、大人用のユニフォームを用意するのはそこまで難しくはありません。

ただキッズダンスで年齢が低いお子さんの年代では、体格もバラバラで大人用と子供用のサイズが混在するケースも。

そんなとき、まったく同じ衣装を全員で揃えるのってなかなか難しいものですよね。

ファンゴのオリジナルオーダーならば、ベースボールシャツはキッズ用の小さなサイズから、大人用の特注サイズまでご用意。

どんなサイズでも対応できるので、衣装サイズの心配をしなくても大丈夫なんです。

もちろんキャップも各サイズをご用意

ベースボールシャツにぴったりなキャップと言えば、もちろん野球帽!

キャップだって3歳児にぴったりのサイズから大人用まで、各サイズを揃えています。

しかも今人気のNEWERA風の平ツバキャップも、お値段据え置きでご注文が可能になんですよ。

チーム全員がユニフォームを揃えて、同じキャップで衣装を統一している様子は見ている側としても非常に美しく映ります。

キッズ用キャップはこちら

刺繍の部分が邪魔になる?ならば昇華が最適

野球用に作られているため、一般的にイメージしやすいのが胸マーク部分の刺繍ではないでしょうか。

刺繍は見た目が豪華でかっこいい、と言う特徴があります。しかし刺繍部分だけが糸の縫い目によって、多少のごわつきが感じられます。

これは刺繍ユニフォームの構造上仕方ないことなのですが、ファンゴのオリジナルユニフォームは刺繍だけではありません。

インクを生地に直接染み込ませる「昇華」というユニフォームもあります。

見た目の豪華さを際立たせる「刺繍ユニフォーム」。動きやすさを極限まで重視した「昇華ユニフォーム」。

それぞれお好きなタイプを選んでいただけます。

【軽い・安い・自由なデザイン】人気急上昇の昇華ユニフォームを解説!

デザインや生地選び、オリジナルロゴも自由自在

ファンゴのオリジナルユニフォーム最大の特徴は、デザインや生地の自由度です。

あらかじめ決まったデザインがなくても、好きなカラー、好きなロゴ、肩に入れるワッペンやオリジナルのマークなど全てが自由自在です。

チームの伝統的なカラーやロゴマークがあれば、そのカラーを使ったデザインも弊社デザイナーと相談していただいて、デザインを決めていけます。

また生地についてもたくさんの種類から選べるのが嬉しいポイント。

ツヤ、光沢のある高級感溢れる生地や、マットな落ち着いた質感の生地など、取り扱いのあるたくさんの種類の生地から製作できるんです。

名前や背番号も自由自在!

名前や背番号も野球ユニフォームですから、もちろん自由自在です。こうした文字のフォント、縁取りの有無やカラーなど細部にまでこだわってデザインができます。

またそれぞれの名前を背中に入れられますし、名前や背番号を入れないという選択もありです。

オリジナリティあふれるベースボールシャツでHipHop系ダンス衣装に差を付けよう

ダンスチームの衣装は見た目の印象を決定づける大きな要素の1つです。

試合やステージなどでは、迫力満点のダンスとビシッ!と統一されたダンス衣装は圧巻の一言。

オリジナリティ溢れるデザインのベースボールシャツで、ダンス衣装でチームの存在感を示しちゃいましょう。

お客さま
「こんなことできるの?」

と疑問をお持ちのあなた、ぜひファンゴまでお問い合わせください。

一緒にかっこいいベースボールシャツを作っていきましょう。

他のブログ記事もチェック