ブログ ユニフォーム全般

2016/12/17

こんにちは、ファンゴ編集部の戸松です!

「ファンゴ」は野球ユニフォームのオーダー制作専門店。そこで3種類あるユニフォームのうち、ここ何年かで爆発的に野球界で広がりつつある【昇華ユニフォーム】について細かく解説していこうと思います。

MLBやNPB、高校野球ではまだまだ刺繍ユニフォームが一大勢力ですが、草野球では昇華の注文数がどんどん増えています。ここにはそんな昇華ユニフォームの特徴やお値段など全て網羅。

ここを読めば、昇華ユニフォームの謎が明らかに!

昇華ユニフォームってこんなユニフォームだ!

近年プロ野球でも、かなり浸透してきた感のある昇華ユニフォーム。

昇華ユニフォームとは、生地にデザインを印刷、シャツの形のままを印刷。そしてその生地を裁断、縫製したものです。胸マークや背番号、柄などすべてのデザインを生地に印刷することで脅威の軽さを達成。従来の刺繍ユニフォームよりも動きやすいことが特徴の1つです。

またそれ以外にも生地に直接印刷することから、デザインの幅が大きいという特徴も。刺繍ユニフォームでは出せなかった柄も、昇華ユニフォームならば製作可能。

デザイン性の高さからも、草野球で広く使われるようになってきました。

昇華プリントユニフォームができるまで

この昇華ユニフォームってどんな工程でできあがるのか見てみましょう。

昇華プリントは「昇華転写」とも呼ばれています。一度特殊紙に印刷したデザインを生地に当てて

高温圧着!するとあら不思議、印刷したものが生地に染み込んでデザインが移ります。

「転写」という表現がたしかにしっくりきますよね。

生地へ糸を縫い付けたり、ワッペンを付けたりしないのでユニフォームの軽さ、動きやすさは抜群。それに紙にデザインしたものなら、なんでもユニフォームに昇華転写することができちゃいます。だからデザインの幅がものすごく広いんですね♪

そこから生地を裁断、縫製してユニフォームが出来上がります。

デザインは自由自在!アイデア次第で超個性的に

紙に印刷さえできてしまえば、あとは昇華印刷を生地に転写するだけ。

ということは、チームのアイデア次第でどんなユニフォームだって製作可能なんです。自分で考え付く限り、デザインで思いっきり遊ぶことができちゃうんですね。

もちろん悩んで悩んで悩みぬいた末のデザインは、完全にオンリーワンのユニフォームが完成します。遠目からユニフォームを見ただけでも「あ、○○○のチームだな」とすぐに分かってもらえますし、個性を出すには最適。

昇華ユニフォームは、あなたのチームだけのオリジナル感を一番出しやすいユニフォームの種類です。

生地に直接印刷するから最高の軽さと動きやすさ

昇華プリントでは、生地に直接印刷する技法なのでとにかく軽い。

刺繍では布を重ねて、糸で縁取りをしていくのでその分重く、ごわつきがでてしまいます。昇華ならば生地にインクが染み込んでいる状態なので、そのようなごわつきとは無縁になります。

もちろん一切プレーの邪魔にならず、「動きやすい、軽い」と評判です。

お客さま
印刷?プリント? 色落ちしないの?剥がれたりしないの?

昇華ユニフォームを製作するに当たって、かなり多いご質問がこちら。

水性染料で染めているわけでもありませんし、アイロンなどで圧着させるプリントを使っているわけではありません。

そのため色落ちや剥がれはありません!

ただ当然のことながら、生地の日焼けや経年の劣化は出てきます。でもそれはどんな服でも同じことですからね。「昇華だから」何かトラブルがあるかと言えば、特別そういったトラブルはないんです。そのため昇華プリントの色落ちや剥がれを気にしている方、ご安心ください!

製作工程が少ない=コストカットに!

昇華印刷をしてしまえば、あとは裁断と縫製の工程を残すのみとなります。

実は昇華の場合、工程が他ユニフォームと比較しても少ないという特徴があります。製作工程が少ないということは、コストカットになるということなんですね。

ファンゴでは工程を減らしてコストカットできた分、お値段でお客様に還元しております!

1着あたりのお値段は、この昇華ユニフォームが一番お値打ちなんですよ。

昇華ユニフォームの生地はクールモンドで

昇華ユニフォームで使う生地は「クールモンド」のみです。

これは生地と印刷の相性によるもので、クールモンドが一番印刷が綺麗に乗るからなんですね。色ムラや発色の美しさを考えると、クールモンドしか対応ができませんのでご理解いただきたいと思います。

これも「お客様により良いユニフォームをお届けしたい!」というファンゴの理念に基づくもの。

まずファンゴ自身が納得できるクオリティでなければ、お客様へお届けできるはずがない!という我が社の方針です。何卒ご理解をいただきたく思います。

昇華ユニフォームってこんなデザインができちゃう

ここで実際に昇華ユニフォームで作られたデザインを見ていきましょう。

柄も指定があれば、好きなように変更も可能です。またカラー選びも自由!これまでファンゴでは色々な昇華ユニフォームを作ってきましたので、その一例をご覧ください。

こういったデザインだけでなく、ファンゴでは次から次へと新しいデザインを世に生み出しています。デザインのパターンが増えれば、それだけお気に入りが見つかる可能性が上がりますよね。

デザイナー
決められているデザインだけではなく、大体のイメージを伝えてくださればお客様のイメージに近いものをご提案させていただきます!

とにかく平面の紙に印刷さえできれば、考え付く限りのデザインが表現可能なんです。世界でただ1つのデザインのユニフォームを作ることができる、それが昇華ユニフォームです。

 

昇華ユニフォームのデザインは無限だ!

「デザイン」と聞くとどんなものを思い浮かべますか?

かわいいキャラクターやかっこいいロゴ、シャープなラインもそうですね。そういったデザインももちろんできますが、ユニフォームそのものの柄も作れちゃうのが昇華の良いところ。

ストライプだったり花柄、ドット柄など。生地の模様のことを「パターン」と言います。このパターンすらも1から作ってしまえるので、「どんなパターンを作ろうか・・・」と迷いながらも、超個性的なユニフォーム作りを目指して楽しめてしまいます。

グラデーション

水玉パターン

水玉の大きな○がかわいさ、キュートさを演出してくれます。

組み合わせる色によって印象が大きく変わるので、色の組み合わせがとっても重要。某ソーダ飲料ではこの水玉パターンの色の組み合わせを変えて、シュワッと湧き上がる泡、清涼感を表現していますよね。

 

ドットパターン

水玉をさらに小さくしていったのがこちらのドットパターン。

かわいくポップな配色にしてもいいですし、クールな印象にするならダークな色の組み合わせでも大丈夫。2018年のサッカー日本代表も、よく見るとこのドットパターンのユニフォームを着用していましたね。

スポーツの垣根を越えて、このドットパターンは人気です♪

ストライプパターン

ストライプパターンはもはや説明するまでもないでしょう!

プロチームでは、阪神タイガースやNYヤンキース、一昔前のヤクルトスワローズなどが思い浮かびます。一色のユニフォームデザインとはまた違ったかっこよさがあって、男らしく見える印象があります♪

ファンゴではピンストライプユニフォームラインアップもございます。「ストライプでいいデザインないかな?」とお探しの貴方、ぜひこちらも見にきてください♪

こうした細いピンストライプからの派生で、縦ボーダーのパターンだってOK。中でも人気のデザインは、横浜ベイスターズのユニフォームをモチーフにしたもの。ボーダーのパターンに、連続した柄をいれてもとってもおしゃれに仕上がります。

ダイヤパターン

ダイヤパターンはアーガイル柄として有名なパターンです。このパターンは配色次第で思いっきり渋めにしたり、かわいくしたり自由自在です。

もともとはスコットランドのアーガイル地方発祥のもので、伝統的な印象を与えつつ、幾何学模様のように斬新な印象も与える由緒正しきパターン。今やすっかりデザインの定番になっていますね。

トライアングルパターン

三角形も組み合わせも、大きさやカラーを変えて印象を変えていくことができます。

大きめで色のトーン差を出せばシャープでフレッシュな印象に、細かく淡いトーンでまとめれば優しい柔らかな印象になりますよ。

マイクロパターン

小さなパターンをギュッと詰め込んで、細かく連続させたパターンです。

ハニカムパターンやドットパターン、トライアングル、アーガイル、色々なパターンが使えます。色にも変化を持たせることで、カモフラ調に見せることも可能です。文字や記号を浮かび上がらせる、なんて技もいけちゃいますね。

ポップパターン

星や花火、足跡、果物などを連続させるパターンでポップなものも製作可能♪

野球用としての用途より、イベントや飲食スタッフの制服としてご利用いただいているお客様が多いですね。お店の看板メニューや、取り扱いをしている食品、アイスクリーム、コーヒーなどのモチーフをパターンに閉じ込めてみてはいかがでしょうか?

炎パターン

ものすごく爆発的に大人気な炎パターン。
図案もさることながら、グラデーションも生かせる炎は、昇華でしか表現できない!
カラーチェンジでいろいろな表現ができるので、真っ赤にしか見えない炎だって、ピンクにしちゃえばキュートだし、スカイブルーにすればさわやかに、パープルにすれば少し毒のあるような大人の凄みが出せます。
遊べて楽しい炎パターン、1度はトライしたいでしょ。

分類できないパターン

ここまで紹介してきた中に分類できない個性的なパターンだってOKです。

文章ではなかなか表現が難しいデザインですが、こんな超個性的なパターンを使っているチームがいたらものすごく目立ちそうですね。

 

昇華ユニフォームではデザインで遊んで欲しい

無限大のデザインを楽しむことができる昇華ユニフォーム。

昇華をご注文のお客様には「とにかくデザインで遊んで欲しい」と考えています。

ちょっと遊び要素を入れたり、ポップな雰囲気にしてみたりと、見た目にも楽しめるユニフォームに仕立ててみてください♪ またメインユニフォームとは別に、遊び心を加えたセカンドユニフォームとしても安価な昇華ユニフォームはうってつけ。

これからもどんどん新作デザインをアップしていきますので、要チェックですよ!

昇華ユニフォームのお値段は?

昇華ユニフォームは、ファンゴが取り扱うユニフォームの中で一番安価で製作することができるユニフォームです。

実際のお値段はこちらになります!

チームで9着以上のご注文をいただけば、なんと1着¥5,500円(税抜き)。しかも刺繍と違うところは、マーキングや縁取りなどをどれだけ入れても料金が変わらないコミコミワンプライス!

最初のデザインさえ固まってしまえば、あとは手間が一緒なのでできるお値段設定なんですね。

新規でチームを作る方も、セカンドユニフォームを作ることになったチームの幹事さんも、みんなのデザイン案を盛り込みつつ値段は抑えられちゃいます。これはお得感満載じゃありませんか~?

ただし最初にデザインを作ってしまうため、小ロットの生産はちょっと苦手な一面も。

そのため5着からのご注文とさせていただいております。ご了承ください。

唯一無二の個性派デザインができるのは昇華だけ

超派手なユニフォームにも、ちょっと控えめなのに小技が効いたユニフォームでも、どんなデザインでもできちゃうのは昇華だけ。

どっちも選べる昇華ユニフォームは、幹事さんやメンバーの強い味方になってくれそうです。「自分たちだけのオリジナルデザイン」をとことんこだわり抜いて、ファンゴで昇華ユニフォームを作ってみませんか?

デザインも「イメージはあるけど形にできない・・・」という悩みをお持ちであれば、ファンゴへぜひお問い合わせください。ファンゴの誇る自慢のデザイナーが、あなたのユニフォーム作りを強力にサポートさせていただきます♪

 

「さぁ、楽しい野球のはじまりだ!」

 

→野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」サイトトップ
→価格について
→お問い合わせはこちらから

他のブログ記事もチェック