その他 ブログ

2016/12/17

こんにちは、野球オーダーメイドユニフォーム専門店「ファンゴ」です。今回の記事は、野球ユニフォームの歴史記事の第一弾です。

野球のオーダーメイドユニフォーム専門店として、そのはじまりを皆さまにお伝えします。ぜひご一読ください。

野球のユニフォーム。はじまりは、ニッカポッカから。

野球ユニフォームのルーツを探っていくと、野球ユニフォームの初めの始めが、ニッカポッカでした。

信じられますか?

ニッカポッカを履いて、野球をしよう!!ということになったら、どうします?

ニッカポッカは、日本語です。これを英語の呼び方にすると 「ニッカーボッカーズ」となります。

というよりかは、 「ニッカーボッカーズ」と言っているつもりでも、ニッカポッカにしか聞こえなかったとか?ちゃんと発音出来なかったのでしょうね。いつの間にかに、ニッカポッカが定着したのでしょう。

ニッカポッカで連想するのは、ガテンな男性たちが履きこなす、ワー●マンなどで売っていそうな、足裁きがよろしいとは言いがたい、あのダボダボパンツをイメージしてしまいますが、

本来のニッカーボッカーズは短いのです。膝丈です。

ニッカーポッカーズ

本来は、ニューヨークに移り住んだオランダ人移民のことをこう呼んだそうです。

つまり、最初のニューヨーカーは、ニッカーボッカーズということになりますね。

そして野球の発祥は、ニューヨークです。あの金融街であるウォール街で書店を営んでいた元銀行員の男、後にベースボールの父とよばれたアレキサンダー・カートライトが所属していた消防団の仲間たちと共に運動不足解消のために始めたのが、イギリス生まれのラウンダーズを進化させたベースボールです。最古のベースボールチームがこの消防団率いる元祖ニューヨーカー集団の「ニューヨーク・ニッカーボッカーズ」ということになります。

ニューヨーカーと聞けば、「I ♥ NY」Tシャツでセントラルパークを散歩。 んなわけない。ない。そんなことするのは観光客ぐらいで、そんなのを見たら本物のニューヨーカーは、眉間にしわ寄せて嫌悪をあらわにするかもしれません。

それに、I LOVE NY の時代は終わっていますよね。 いまは、I HAVE A PEN の時代だもん。

ニューヨーカーと言えばやっぱり、思い思いの最先端のスタイルで、マンハッタンのビル郡を足早に闊歩する姿が浮かびますね。(めちゃ早く歩く?走る?完全小走り的な)

トレンドという意味では、今も昔も変わらないのかもしれませんね。

ニューヨークでの野球の広まり方は、凄まじかったみたいですもの。

もともとは、子供の遊びであったタウンボールというものを大人にも楽しめるように、ルールを作り変えて、ベースボールにしたのです。

世界初の野球ユニフォーム

話を元に戻しますが、この最初にベースボールをやったと思われるオランダ人移民の末裔であるニューヨーカーが、ニッカーボッカーズで、このニッカーボッカーズ達が日常履いていたズボンもニッカーボッカーズで、揃いのニッカーボッカーズを履きプレイしたので、世界初の野球ユニフォームは、ニッカポッカ改め、ニッカーボッカーズでした。 (メデタシメデタシ)

ブブー。

ブッブッ ぶーーーーーーーーーーーー

でたらめです。

確かに、オランダ人移民達が履いていた短パンは、ニッカーボッカーズと呼ばれていたそうです。

後には確かに、このニッカーボッカーズを元にしたショート丈のパンツがユニフォームになりましたが、世界初野球ユニフォームは、

ななななんと

青パンに白シャツでした。

さらに、麦わら帽をかぶり、チームロゴ入りの太目のベルトをしていたということです。残念ながら、スポーツユニフォームの最大たる特徴のシャツへのマーキングは、まだなかったのでした。ベルトのロゴだけでは、敵と味方の判別が出来ませんね。でも、守備と攻撃に別れてする野球なら、それもありかもしれません。サッカーやラグビーなら大混乱です。これは、今からおおよそ170年前の1849年のことでした。

白いフランネルシャツに、青のウール入りパンタロンとは、ニューヨーカーは、おしゃれな紳士たちだったということですね。

おまけに審判は、モーニングのような長めのジャケットを羽織り、シルクハットを被っていたみたいです。とても土の上に立つような格好とはいえません。むしろ大理石の床の上にステッキを突いて歩いているほうが似合いそうです。

このカッコで審判としてちゃんとジャッジ出来ていたどうか、疑わしいものがありますが、ルール※も今とは異なりますので、それでも良かったのでしょうね。汚れないように、遠方から見ていたかもしれません。

その当時の選手が160キロ級の豪速球をみたらどんなリアクションをとるのか、想像しただけでも楽しめますね。

最初の野球ルールは?

攻撃と守備 

各9人とし、片方が攻撃中は、もう片方がフィールに散らばり守備につく。

フィールドの形

フィールドを菱形(ダイヤモンド)にし、ホームベースに鉄のプレート、3つ塁には砂を入れたカンバス地の袋を置く。塁間は42ペイス(23mと推定)

アウトの基準

  • 3球を空振り
  • ノーバウンドまたはワンバウンドで捕球されたとき
  • 打球が捕球され、走者より先に塁に送られるか、走者が塁に着くより先にボールでタッチされたとき
  • 捕球しようとする相手の邪魔したとき、3アウトで攻守が交代。

ファウル

一塁と三塁の外側に出た打球はファウルとなる。

勝利の条件

21点を先取したチームが勝ち。

(当時は、打って打って打ちまくる試合だったようです。現代ですと21点先取りするって、いったいいつになったら終わるの?って、途中でご飯食べたり、睡眠とったり、耐久レース的になりますね。セブンス・イニング・ストレッチどころじゃなくなります。10thイニングイーティング 15thイニングすいみんグ あっちがった スリーピングだわ。)

さまざまなニッカーボッカーズ

  

ワイルドで~~す。

ベースボール大旋風!

ベースボールは、大都会ニューヨークで生まれ、テレビもない時代にそれがどのようにして大旋風のように全米中に一気に広まったかというと、その答えは南北戦争(1861年~65年)でした。

兵士の余暇の時間にプレイされ、戦争が終わり、それぞれが故郷に戻り、地元の仲間を集めて平和にベースボールを楽しんだのでしょうね。

世界初のプロスポーツチーム

世界初のベースボールスタジアムは、戦時中に完成しました。

世界初のプロ選手も、戦時中に生まれました。

一番初めのプロ野球チームは「シンシナティ・レッドストッキングス」。世界初のプロスポーツチームでもあります。1869年のことです。

その後、このチームが全米各地に遠征し、だんだんとプロ野球軍団が作られていくようになったそうです。

ベースボール年表

1744 イギリスロンドンで出版された書籍に“BASE-BALL”という言葉と絵が紹介される。

1842 ジョイ・カーライト 消防団仲間とタウンボールチームを作る

1845 ベースボールの誕生

1846 6月19日 世界で最初の野球試合 ニューヨーク・ニッカーボッカーズ × ニューヨーク・ベースボール・クラブ (1-23) アメリカではこの日が ベースボールの誕生日

1849 ニューヨーク・ニッカーボッカーズが正式ユニフォームを作る

1850後半頃から 野球ユニフォームが盾の形をしたマーク入りの胸当て(シールドフロントユニフォーム)が流行った

1858 最初の野球協会ナショナル

1860 セブンス・イニング・ストレッチ のスタート

1860 ジム・クレイトン選手がエクセルシオーズへ移籍

1861 南北戦争勃発

1864 プロ選手の誕生。 アール・リーチ選手がブルックリン・エックフォーズからフィラデルフィア・アスレチックスへの移籍

1865 南北戦争終結

1866 シンシナティ・ベースボール・クラブ 創設

1867 全米野球選手協会(National Association of Base Ball Players)発足

1868 初のプロチーム、シンシナティ・レッドストッキングスの誕生

1870後半ごろから 胸元をひもやボタンで締めるジャージユニフォームに変わっていく

1871 初の野球連盟発足。全国プロ野球選手協会(National Association of Professional Base Ball Players)

1875 ナショナル・アソシエーションが発足から5年で運営破綻

1876 ナショナルリーグ(National League of Professional Base Ball Clubs)設立

1872 ボールサイズ変更

1872 (明治5年)日本にベースボールが伝来

1878 新橋アスレチッククラブ創設

1882 野球ユニフォームのルール規定に、ポジション別ユニフォームデザイン

1888 ピンストライプユニフォームの誕生

1894 野球という言葉が生まれる

1896 日本人×外国人の試合が行われ、日本が圧勝したことにより日本に野球が知れ渡る

1900 アメリカンリーグ設立→メージャーリーグのスタート

ここまで―――――――――

1903 初めてワールドシリーズがおこなわれる

1905 早稲田大学野球部ががアメリカ遠征

1908 Take me our to the ball game 私を野球に連れてっての誕生

1910 ウィリアム・ハワード・タフト大統領 始球式や野球観戦中にストレッチをした

1912 野球がオリンピックに初めて登場

1938 国際野球連盟設立

1992 パルセロナオリンピックで野球が正式種目

2003 日本に野球を伝えた、ホーレス・ウィルソンがその功績を称えて新世紀特別表彰

以上、野球ユニフォームの歴史記事第一弾でした。

野球の歴史、野球ユニフォームの歴史って知ると面白いものですよね。今後、第二弾、第三弾と続けていきますので、お時間がある時にぜひお読みください。ではまた!