ブログ ユニフォーム全般

2016/12/21

野球用ユニフォーム製作の専門店「ファンゴ」です。

今回の記事は、2着目に作るチームユニフォームについてです。

2着目の野球チームユニフォームを作りませんか?

既に草野球チームを結成していて練習を重ね試合にもどんどん参加しているチームの皆さん、そろそろ新しいユニフォームを作りたいと思っていませんか?

プロ野球では毎年オフに来シーズンの新作ユニフォームをメディアで大々的に発表していますよね。

プロ野球はファンあっての運営ですので毎年新しいユニフォームでファンを目で楽しませるという事もありますよね。そして球団と契約している用品メーカースポンサーの宣伝として大きな役割もあります。

草野球のユニフォームを製作しているメーカーだって毎年新作デザインを出していますよね。毎年新しいユニフォームを新調できるのは羨ましいですね。

草野球ユニフォームの買い替え時期

あるメーカーのリサーチでは草野球のユニフォームシャツを買い替える平均期間は約2年前後と言われています。あれ?想像よりも短い?そんなに早く傷むものかな?

パンツであればプレーの中で膝を付いてゴロを捕球するし、時にはスライディングなどシャツ以上にタフな環境下で傷みも早ですが、シャツはそれほど早く劣化する訳でもなさそうだし、シャツを新調するのはどんなきっかけなのでしょうか?

マンネリ打開策、ユニフォームを新調して心機一転

試合では勝敗をかけた真剣勝負の中、緊張と高揚感で刺激的なこれぞ草野球の醍醐味の中、充実した時間を繰り広げますが、毎週試合が組まれるわけではありません。多くの草野球チームが費やす週末の過半数が毎週同じような練習内容などで活動がマンネリ化していないですか?チーム結成から2年以上が経過してくるとそろそろマンネリ感が生まれてきてしまう事があります。そして、その雰囲気がチーム内に充満して士気を下げてしまうケースになりかねません。そのようなマンネリ化の状況を打破するきっかけにユニフォームを新調して心機一転、チームの士気を盛り上げるきっかけとなるわけです!

新しいユニフォームを着る事で心機一転頑張っていこうぜ!となるのです。

だって、なんだかんだ言っても新しいユニフォームを作る過程はチーム全体でデザインやらいろいろ話し合いそして出来上がった新しいユニフォームに袖を通すことを考えたら絶対にワクワクしますよね。

新しいユニフォーム製作の過程でチーム全体でどんなユニフォームにするか話し合い、そのユニフォームが納品されに袖を通す迄を想像しただけでワクワクしませんか?初めてユニフォームを作って感動した一連のやり取りを改めて仲間と共有すればチームの士気が一層上がることは間違いありません!

チームの人数が多ければ紅白試合でユニフォームを分けて着ることもできる⁉

また、草野球チームの平均人数は16人らしいですが18人以上のチームであれば練習ばかりではつまらないので2チームに分かれ大会の本番さながら紅白試合をするでしょう。せっかく対戦形式をするのですからユニフォームも分けて雰囲気を出しませんか?

決して紅白用だけの2着目ではありません。草野球でも1年以上キャリアを積んだチームであれば「ホーム」そして「ビジター」とユニフォームを使い分ければ更に箔が付くってものです。

新調を開始するミッションです! 幹事さんの奮闘

さぁ、チームメンバーの過半数がユニフォームの新調に盛上がってきたところですがチームのメンバーにはさまざまな考えがあります。ユニフォームの新調の話が上がった時点でもうとにかく早く新しいユニフォームを着たい!と言う方もいれば中には渋っているメンバーもいたりします。取りまとめる幹事さんのご苦労お察しします💦

渋っている方もきっと新しいユニフォームを望んでいないわけではないと思います。だって新しいユニフォームはとにかくワクワクしますからね!

すぐに統制が取れないのはきっと予算が壁になるのだと思います。2着目のユニフォームならば初めて作ったものよりもこだわって作りたい!と思うのはよくわかります。あーしたい、こーしたいとこだわればこだわるほど予算は変動してしまいます。

でも!早く作りたい派の方々チョット待ってください。草野球チームも「One for all, All for one」です。予算は皆が納得する内容で取り決めようではありませんか!

それは安ければ良いと言う事ではありません。当初皆で取り決めした予算通りに進めると言う事です。しかし、ユニフォーム作りはとてもワクワクして楽しいです。特に2着目となればあーしたい、こーしたいの追加が欲しくなる気持ちはよくわかります。そこでFUNGOでは全て「コミコミワンプライス」2着目応援プライス!でご提供しています。ユニフォームの仕様を決める内容は胸マーク・背番号から始まりせっかく新調するのだし背ネームも付けたい!袖刺繍も入れたい!ラインの入れ方をこだわりたい!襟にはリブを付けたいなど2着目は集大成を目指したいですよね。FUNGOにお任せ下さい!「コミコミワンプライス」で全てお引き受けします!そうすれば予算に変動はありませんから幹事さんは安心してチームの要望をFUNGOにそのままぶつけて頂ければ大丈夫です!

FUNGOのユニフォームは完全無欠のオーダーメイドです!なんでもご要望にお応えします!

2着目だから高級感のユニフォームにしたい!

多種多様の生地から選べて刺繍マーキングで高級感抜群のユニフォームをご提供いたします!

「2着目は遊び心のあるユニフォームにしたい!」昇華転写でデザイン自由自在個性的なデザインも提案いたします!

 

セカンドユニはとにかくカッコいいユニフォームで決めたい!

ビジター用のセカンドとしてならばさらにユニフォームをカッコつけたい!

お任せ下さい。FUNGONOのデザイナーがあなたのチームの目線に立って納得いくまでデザインをサポートいたします!

どこまでも、どんなご相談にもお付き合いさせて頂きますのでFUNGOに任せて頂ければ幹事さんのご苦労を一緒に背負わせて下さい!

2着目の新調ユニフォームが出来上がるのが楽しみですね!一緒にかっこいいユニフォームを作りましょう!