その他 ブログ

2018/09/04

プロ野球はとってもエキサイティングでパワフル、甲子園はひたむきにがんばる高校球児の姿。それぞれ見どころがあってとっても楽しいですよね。個人的にはプロ野球の規格外のスピードとパワー、卓越した技術を垣間見ることができるプロ野球派!

こんにちは、ファンゴ編集部の戸松です!

記事を書いているのが8月末日ということで、子供が夏休みなんですよね。夏休みを利用して、野球観戦に出かけた方も多いんじゃないでしょうか。ボクはと言えば、子供を連れて行ってきました野球観戦♪けれども野球は野球でもちょっと珍しい?女子プロ野球の観戦に行ってきたんですね~。

女子プロ野球って認知度がちょっと低めかもしれませんが、楽しい思い出になりました!女子プロ野球って面白いの?女子プロ野球ってどんな感じ?そんな声にお応えして女子プロ野球観戦記をレポートしたいと思います!

女子プロ野球を観に行こう!愛知ディオーネvs埼玉アストライア戦

夏休みはどこに行こうか探していたところ、偶然目に留まったのが女子プロ野球。調べてみるとちょうど2018年8月29日に愛知県一宮市にある一宮市営球場で愛知ディオーネVS埼玉アストライアの試合が行われるのが分かったんです。

女子プロ野球があることは知っていたんですが、なかなか観戦に行く機会がなかったので「これは行くっきゃない!」ということで観戦決定♪

足しげく球場に通って試合を見に行く人は慣れっこかもしれませんが、普段はあまり球場に足を運ぶ方ではないので下調べの段階からワクワクが止まりません!

やっぱりこういうのって事前に選手情報や、チーム成績をチェックしていくと楽しみも2倍♪せっかくの愛知県での試合ということで、愛知ディオーネを応援することに決定しました。

愛知県=中日ドラゴンズ? ユニフォームもちょっと中日っぽい

愛知ディオーネのオフィシャルサイトを見てみると、ユニフォームもちょっと中日っぽいですね。キャップは特に中日に似ていて、名古屋ドームにかぶっていっても違和感がないくらいではないでしょうかね。

選手名鑑を見てみるとヘッドコーチはなんと元中日ドラゴンズの森章剛選手。

やっぱり愛知県というだけあって、中日ドラゴンズとご縁があるんでしょうか。突き抜けるようなドラゴンズブルーのユニフォームとはちょっと違って、女性らしい柔らかなディオーネブルーのユニフォーム。

パワフルで迫力のある男子プロ野球。それに対して華がある女子プロ野球。一体どんなプレーを見せてくれるんでしょう、楽しみです。

いざチケット購入!JWBLのオフィシャルサイトから電子チケットを購入♪

さぁ、日程と応援するチームが決まればいよいよチケット購入です!

オフィシャルサイトから日程を選んで電子チケットを購入します。と、ここでチケット購入ボタンを押すと「わかさの通販」というページへ移動。あれ?わかさ?通販?そんなの購入した覚えはないぞ?とページを閉じちゃいけません。

実は女子プロ野球の運営元がわかさ生活なんですね。わかさ生活の通販ページでチケットを購入する、という形をとっているみたいです。なので「わかさの通販」のページになっても大丈夫です。まずはわかさ生活へ会員登録です!

必要事項を入力するだけなので迷うことはありません。また支払い方法もここで指定ができます。支払い方法はクレジットカードと代金引換の2つ。電子チケットなのでクレジットカード払いにした方がいいのかな?ということでクレジットカードも登録。

ファンゴ
代金引換の欄もあるみたいだけど、代引きでもOKなの?
デザイナー
す、すいません(汗)わかりません
ファンゴ
・・・

会員登録が終われば通常のインターネットショッピングのように、チケット枚数を入力して支払いをするだけ。電子チケットなのでスマホ画面を操作するだけでサクサクとチケット購入が進んでいきます。

購入手続きを完了するとこんなメールが届きます。

ここにチケットURLのリンクが送られてきます!

このメールは保護しておきましょう!これがないと当日球場へ入れなくなりますよ。

入場口でスマホ画面を見せるだけ!

いざ初の女子プロ野球観戦当日。なんとなく昔の感覚だとチケットを発券をして入り口で渡すようなイメージなんですが、持っていくものは充電済みのスマホとチケットURLが送られてきたメール!

チケットURLをクリックするとこんな画面になりますので、これを係員に見せて

こんな機械でスマホ画面上にスタンプしてもらいます。

すると・・・ね、不思議ですがこれでゲートを通過できるんですよね。

入り口で入場のシールをもらえますので、これを見えるところに貼っておけば再入場も可能です。

 

やっぱり応援グッズは必要だよね!

野球の応援につきものなのが応援グッズ!ファンゴはユニフォームの会社なので、愛知ディオーネのレプリカユニフォームにも興味津々。せっかくなのでユニフォーム買っちゃいます!ついでにパカパカ叩くバット(ツインメガホンって言うらしいです)も購入!

いやー、やっぱり雰囲気が出ますよね♪野球の応援にはユニフォームでしょう~♪

と、ここでなにやらサイン会の参加券をもらえます。聞いてみると\3,000以上お買い上げの方には、試合終了後のサイン会に参加できるんだって!お得~♪なかなかプロ選手にサインがもらえるなんてないですよ。

 

あとはポテトや焼きそば、唐揚げなど定番のフードを購入すれば応援の準備は完璧。まだまだ試合開始までには時間がありますが・・・

イベントが盛りだくさん!この日は選手とかけっこ競争

試合前ノックなどの練習風景を見るのが好きなので、ちょっと早めに球場にきたんですがなにやらイベントが始まる様子。そこでは招待されたキッズ野球女子たちが、選手を指名してかけっこ競争が始まってます!

このような選手と直接触れ合えるイベントも充実しているのが女子プロ野球の特徴♪プロ野球を目指す女子にとっては、直接選手と触れ合えるものすごく楽しいイベントなんじゃないでしょうか。しかもこのかけっこ競争、選手だけじゃありません。森章剛ヘッドコーチも指名されて大きな体を揺すってダッシュしてました(笑)

さらにはかけっこ競争だけではなく「一日選手体験」というものもあったようで、ディオーネベンチに一緒に入って選手と一緒に野球が観戦できる、という素敵な体験も。ファンの女の子からすれば夢のような時間でしょうね♪

そして一通りのイベントが終われば、いよいよ試合前ノックが始まります。

女子野球と言えば、非力、スピード感がない、と勝手にイメージしていましたが、いざノックが始まるとそんなことはありません。そりゃ男子ほどの迫力はないかもしれませんが、ボールを捕ってからのスローイング動作、糸を引くような外野からの返球、見事なボールさばきと「さすがプロ」と唸るほどの実力。

イベントでファンを近くで楽しませてくれて、さらにプレーでも魅せてくれます!試合前ノックが終わっていよいよプレイボールを迎えます!

鳴り物がないスタンド、選手の声が響く!

プロ野球の応援と言えば、ド派手なラッパや太鼓の音。スタジアムを揺るがすような大歓声。ですが女子プロ野球は観客数も少なく、鳴り物もない応援席は比較的静かなんですよね。でも鳴り物がなくても、互いに声をかけあう選手たち。守備位置の確認やアウトカウントの声出しなどがハッキリスタンドまで聞こえてきます。

得点チャンスでは静まり返って選手たちの一挙手一投足に注目が集まります。

そんな中、見事なプレーを見せてくれるディオーネとアストライアの選手。バックネット裏から見ていたので、キレのあるスライダーや伸びるストレート。芯で捕えた打球音など、見ていてエキサイティングなゲームでした。中でも強く感じたのがスピード感。ピッチャーの球速や、足の速さはもちろん男性には敵わないところもあるんですが、全力疾走する姿やギリギリ抜けそうな打球に喰らいつく姿勢は圧巻。プロ魂というか、どこか「女子だから」って思って見に来てしまった自分がいましたが、完全にその期待はいい意味で裏切られた瞬間でした。

応援する愛知ディオーネは0-5で負けてしまいましたが、初めての女子プロ野球観戦はとっても満足なものになりました。女子だってすごいじゃん!見てたって楽しめるじゃん!というのが率直な感想♪

何よりも選手との距離が近い!と感じる場面が多く、イベントも試合も両方楽しめちゃうんですね。

試合終了後はお楽しみのサイン会~♪

残念ながら試合には負けてしまった愛知ディオーネ。

試合開始前にユニフォームを購入したときにもらったサインチケットがあります!これをもっていざ!

ピックアップ選手、という選手がその日によって3人ずつ選ばれるようですね。今日のディオーネのピックアップ選手は三原選手、西山選手、小原選手の3人。全員からサインがもらえるということなので・・・やっぱりサインをもらうならここでしょ!

「プレミアム~♪プレミアム~♪」と喜ぶ図。

大満足のまま帰路へついたのでした。が、大変だったのが車の中。ツインメガホンをバシバシ叩き、なぜか試合中よりも盛り上がりを見せる子供・・・夏休みの良い思い出になってくれたようで何よりです(汗)

女子プロ野球!めっちゃ楽しい!お得!球場に足を運んでみよう!

女子プロ野球観戦記、いかがだったでしょうか?

女子プロ野球も見ていてエキサイティングで面白い!それにイベントも盛りだくさんで楽しい!さらにチケットもお得!「また行きたい!」と思わせてくれる女子プロ野球観戦でした♪

今回特別席のチケットを購入したのと、限定イベント「飲み放題」があったのでシールを2つ受け取りました。ただこのシールがちょっとはがれやすいので、袖や胸に付けていても落ちてしまいそうで怖かったです。なのでこんな感じに安全ピンを用意すると完璧です♪

これで心置きなく応援に専念できますね(笑)試合中にもイベントを合間に挟んできたり、最後は選手がハイタッチでお見送りしてくれたりと最後までファン目線で楽しませてくれた女子プロ野球。イベントだけじゃなくプレーも見どころがたくさんです。

野球観戦の楽しさはファンゴ編集部の戸松がイチオシしておきますよ!(笑)いや、ボクがイチオシしても”弱い”とは思いますが・・・さぁ、シーズンも残りわずか、ぜひぜひ女子プロ野球の球場に足を運んでみてください!

これは勝利した埼玉アストライアの選手たちの図。ファンを楽しませてくれる要素が盛りだくさんで、とにかくファンサービスが充実しています!

 

「さあ、楽しい野球の始まりだ!」

 

→野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」サイトトップ
→価格について
→お問い合わせはこちらから

他のブログ記事もチェック