その他 ブログ

2019/02/19

知っているようで知らない〜草野球のギモン⑥〜
市の草野球って?
こんにちは!ファンゴの広報担当、元草野球マネージャーのマイです!
これまで5回、知っているようで知らない(かもしれない)草野球のお話をしてきましたが

【市町村の草野球連盟】

【市町村の草野球連盟】についてご紹介しますね!
知っている人も知らない人もついてきてくださいませ。
草野球には軟式草野球連盟があって、そこに47都道府県の支部が所属している!ということは前回までのお話でなんとなーくお分りいただけたかと思うのですが
県の支部の中には【各市の草野球協会】が所属していて、市の大会を勝ち抜いたチームが県の大会に出場。そして全国大会に出場することができる流れになっているんです!
全国への道のりって・・遠いんですね・・。
では気を取り直して、気になった市の草野球団体をいくつか紹介していきますよー!!

①藤沢市草野球協会(神奈川県)

HP: http://www12.plala.or.jp/kane0777/
まず、HPのトップには謎のクマが!
マスコット?イメージキャラクターでしょうか?
雑多な感じが愛嬌があってかわいい・・ですよね。。
あとは、大会別に分けられているのでトーナメントの状況がとても分りやすいのが特徴です。
軟式野球連盟のなかでも有名な大会【天皇杯Aクラス】ですが
さすが、出場チームが「消防団」や高校野球児の就職率が高い(?!)と噂の「JA」など強豪が多そうなイメージです。
今年の天皇杯Aクラス藤沢市優勝チームの【藤沢市役所野球部】様は平成17年から勝率6〜7割をほぼキープしている屈強な集まりのようです・・!
チームの目標は、官公庁大会の全国大会優勝!と志もかなり高いチーム。
藤沢市・・アツいですね。

②三沢市野球協会(青森県)

HP: http://misawabaseball.com/
白に深緑のホームページが、なんだか野球感をきわだてています。
トーナメント表などもシンプルで見やすく、これぞ草野球!といった雰囲気。
一般から学童・少年まで幅広くあるなかで、気になったのが、【朝野球】というジャンル。
今年は9月に開催されていたようですが・・朝野球とはなんぞ。詳しいことはHPにも記載がされていないのです。。
朝野球・・健康的な響き・・。

③大垣市軟式野球連盟(岐阜県)

HP: http://zenogaki.sakura.ne.jp/
Aランクと、Bランク・Cランクが3部まである大垣市野球連盟は強豪チームもたくさん参加しています!
県大会に上がるには、市の大会を突破して県の大会を突破・そして全国大会へ出場できると
いうかなり険しい道のりですが、そこを目標として皆さん戦っているんですね。
社会人ということで仕事もして、野球もして・・そして強くなって・・と皆さんかなりハードな練習をされているんでしょうね。。
市で優勝するためにはみなさんどのような努力や、どんな1日を過ごしているのか。今度インタビューしてみたいなあ。

はい、今回は3つの市の連盟をご紹介しました〜〜〜。
調べて見てわかったことは、市町村の草野球は 特に大差がない! !ということ(失礼)。
でも、このままじゃ社長に示しがつかない!!と思った私はもうちょっとコアな情報をさがしてみることにしました。そうしたら見つかりましたよ!これで一安心です。

④愛知県飛鳥村 軟式野球連盟

村!そう、村に草野球はあるのか・・?と思った私は調べてみました。
そして見つけま市町村の違いをサクっとお勉強!

<市町村の違い>

①市…人口5万人以上などをはじめとする要件をクリアする必要がある。
②町…町になるには、都道府県がそれぞれ条例で定めている「町」としての各要件をク
リアする必要がある。
③村…法的な要件の定めはないため、市や町の要件を満たさなければ、自動的に村となる。
こんな感じです。ちょっとお勉強になりましたね!もっと詳しく知りたい方はご自身で調べちゃっておくれやす。
そして話を戻しますが、愛知県には2つの村があるそうです。
この飛鳥村は人口が4,742名!ファンゴがある渋谷区の人口は226,803名!(どちらもH30.11月現在)
なんだかもう規模が良くわかりませんね。渋谷人多すぎ!
そんな飛鳥村の草野球人口は約300名で、15ものチームがあるそうです。
入会の条件は、飛鳥村在住・在勤のかた。なのですが、HPの草野球情報が平成26年でストップしているため現在活動しているのかは定かではありません。。。
ただ、東京に住みながらも人混みが苦手で毎朝・毎晩満員電車に乗るたびに「田舎に住みたい!!」と強く思う私からするとこのような小規模な(失礼)村の人たちが集まる
草野球はアットホームな雰囲気がしてとっても楽しそうだな〜なんて、感じます。
他にも特徴的だったり、アットホームだったりと一風変わった草野球団体をご存知の方や、我々の団体は変わってるぞ!という方はぜひとも教えてくださいね!

さあ、次回もまだまだ続く「知っているようで知らない、草野球のギモン」
次回は【私設リーグ】についてです!お楽しみに〜!

他のブログ記事もチェック