ブログ ユニフォーム全般

2016/12/17

野球プレイヤーの皆さん、こんにちは。オーダーメイドユニフォーム専門店「ファンゴ」です。今回は、野球用ユニフォームの生地・素材についての記事になります。

野球にとってユニフォームは試合時に着用が義務付けられていると同時に、チームの士気を高め試合に挑む為の大切なコスチュームです。

皆で決めたチーム名とその象徴となる「チームロゴマーク」のデザイン。

是非、カッコイイデザインを作ってユニフォームを作ろう!

その前にちょっと待ってください!せっかくデザインをこだわって作るユニフォームですからいつまでも長くそして快適に着たいものです。

※オリジナルユニフォームのデザインの決め方については、ブログ記事オリジナル野球ユニフォームの作り方「デザインを決める編」をご参照ください。

オーダーメイド野球ユニフォームの生地・素材の選び方

では早速、生地および素材の選び方についてまとめていきますね。

洋服を選ぶときには、季節の温度変化に合わせ服の生地の厚さや通気性や保温性など機能が違う生地の服を選んで一年中快適な洋服を着ていますよね。

草野球のユニフォームであっても着心地が良く動きやすいユニフォームを着てこそ一年を通し大好きな野球のパフォーマンスも上がります。

ユニフォームはカッコいいだけではいけません。

快適な着心地、そしてデザインとの相性が相まってこそ良いユニフォームと言えます。

満足いくユニフォームを作るには、まず生地の特性を知ってユニフォームを作るべきです。その為にもこれから紹介する生地種類とその特性を知って頂き自分たちに合ったユニフォームの生地を選んで頂きたいです。

シャツ用生地を選ぶポイント

草野球といえども選手は皆真剣にやっています。

時にはスライディングだったり痛烈な打球をダイビングキャッチしたりそんな激しいプレーを支えてくれるのは身にまとった丈夫なユニフォームです。打席でのスイング、そして走塁だったり守備で膝をついたり時にはスライディングであったり野球は激しい動きと接触でユニフォームにダメージを与えます。それに耐えられる丈夫な生地でないといけません。また、守備や走塁などどんな動きにも反応できるストレッチ素材で伸縮性がなければ思った通りのパフォーマンスはできません

① 耐久性と伸縮性

FUNGOの生地はスライディングなどの摩擦性に強い耐久性抜群の丈夫生地です。そして守備やスイングなどあらゆる場面を想定した動き、瞬発的な走塁などの動きに対応すべく選手のパフォーマンスを向上させる伸縮性抜群のストレッチ生地を使っています。

② 吸汗速乾性

吸汗速乾性に優れ、汗を素早く肌から吸収し、さらに素早く放散しドライな状態をキープする高機能ポリエステル素材です。汗をかいてもべとつき感や冷え感が少なく、快適なサラサラ感が持続します。

耐久性と吸汗速乾性生地は共通しているスポーツウェア生地でも全てが同じと言うわけではありません。

織り方や規格によってさまざまな種類があります。

季節の気温変化に合わせた通気性や保温性そしてより軽く軽量感のある生地など様々です。

FUNGOのシャツ用生地は特性にこだわり用途に合わせた4種類をご用意しております。

選べる4種類のシャツ用生地

① マイクロメッシュ

メッシュの目が大きく、汗などの湿気を早く逃がしてくれる抜群の通気性です。

生地は吸汗速乾性抜群でとても軽く軽快に着こなす夏期シーズンの生地として最適です。

お勧めは是非夏期シーズンです!

生地が軽量で通気性が抜群なのはもちろんですが着こなしのお勧めとして是非シャツとインナーシャツのカラーをそれぞれ濃淡で合わせてみて下さい。シャツのメッシュの目からインナーシャツの色が角度によって透けて見え表情豊かなコントラストが生まれます。

夏期シーズンは特に特に光が強いのでコントラストの表情が豊かです。

生地カラーは豊富に揃えストライプタイプを含め24種類から選べます。

② エアメッシュ

メッシュが細かく格子模様になっています。日に透けて浮かび上がる格子柄はオシャレで高級感抜群のユニフォームに仕上がります。

生地全体がメッシュになっているので湿気がこもらず通気性抜群です。汗を素早く吸収して拡散させるので、夏期シーズンはサラッと快適です。

お勧めは生地の特徴である生地の織り柄がせっかく格子柄になっているので模様を最大限に活かせる刺繍マーキングの仕様です。格子柄の生地は刺繍のマーキングとの組み合わせで高級感抜群に仕上がります。

また、もう一つの特徴である生地の凸凹が太陽の光を角度によって通したり反射したりと格子柄の浮き出方が変わり柄の見え方が表情豊かです。

デザインの外見だけでなく、生地のディテールにもこだわり派のチームには是非お勧めです!

③ クールモンド

極小メッシュの生地目で通気性が抜群で、汗を素早く吸収して拡散させる吸汗速乾性は抜群です。

どんな動きにも対応できるストレッチ素材で伸縮性抜群です。生地がしっかりしており、夏期冬期問わずオールシーズン着られます。

クールモンドは特徴の極小メッシュ面を表にする場合と表面がなだらかでツヤのある反対面を使い分けできます。

特にお勧めは、なだらかな生地面を活かした昇華転写との相性抜群です。

凸凹の無いなだらかな表面がデザインを切れる事なく受け止めて、表面のツヤは発色を鮮明に映し出します。ディテール細かいデザインや色の表現が微妙なグラデーションなど忠実にデザインを映し出し表面のツヤ効果で原色通りに発色も鮮明です。

④ メモリ

生地の織り目が濃密で摩擦性にも強く耐久性抜群です。しっかりした生地厚は寒い時期に暖かく着れます。

生地の織り目が濃密で耐久性抜群のメモリは万能でキャップにも使用されています。

見た目通り生地厚がしっかりしていて頑丈で、摩擦性にも強いメモリはメージャーリーグの創成期のユニフォーム生地に似ていてクラシックタイプのユニフォームが好きなチームには是非お勧めです!

刺繍のマーキングと合わせたメモリ生地のユニフォームは重厚感と高級感抜群の仕上がりです。

それぞれ特徴と機能が違うシャツ用生地は4種類ともにカラーバリエーションを豊富にそろえています。

次はパンツ用生地の紹介です。

丈夫に作られているユニフォームの中でもパンツは特に膝をついたりスライディングなど地面を滑り込んだりして擦れたりシャツ以上に過酷な状況に耐えなければいけません。

パンツ用生地を選ぶポイント

パンツはシャツよりも過酷な環境ですので、耐久性抜群の強い生地である必要があります。

ゴロの捕球で膝をついたりスライディングで滑り込んだりして地面に擦れたりするパンツはシャツよりも過酷な状況に耐えなければいけません。FUNGOのパンツ用生地は織り目が濃密で生地厚もしっかりしていて強く耐久性抜群です。また激しいプレーの接触でも衝撃を吸収して怪我を防ぎ、スライディングなどの摩擦性に強く、耐久性抜群で破れにくいです。

ストレッチ性抜群のパンツ生地

パンツはスイングや走塁など多岐にわたり瞬発力のプレーに対応しなければいけません。

どんなに耐久性がある生地でも伸びが悪く窮屈な生地で作ったパンツでは満足いくパフォーマンスはできません。

FUNGOのパンツ生地は、ストレッチ素材で伸縮が抜群です。スイングに始まり走塁やスライディング、守備の動きにストレスを与えず思い通りの軽快な動きでパフォーマンスを向上させます。

また、汗を素早く吸収して拡散させる事で素早く乾燥してサラッと快適です。パンツは膝を付いたりスライディングであったり一番汚れますよね。この生地は洗濯などでも傷みにくく丈夫です。汚れを気にせずプレーに集中して何度でも選択してお使い下さい。

シャツのデザインに合わせパンツもこだわりたいですよね。シャツのデザインに合わせられる12色のカラーバリエーションを用意致しました。

これだけバリエーションがあればどんなデザインにも合わせ事ができますね。

どうですか、自分たちが着たいユニフォームの生地は見つかりそうですか?

軽さを重視したい!吸汗速乾を重視する!デザインが綺麗にプリントできる生地がいいなどチームのリクエストは様々です。デザインを考えるのと同時に是非こちらを参考にしてユニフォームの生地もご検討ください!

ユニフォーム製作のご相談ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

ではまた。