その他 ブログ ユニフォーム全般

2017/04/08

こんにちは、「草ユニウォッチャー」ファンゴです。

4月に入り陽気も暖かくなってきました。いよいよ草野球シーズンも本番です‼

それまで冬期のグランドではど各々練習用ユニフォームでプレーをする方々ばかりでしたがいよいよ各地では大会の公式試合が組まれていき、自慢のチームユニフォームを着る事となってきました!

試合相手に意識することは強そうかどうかと共に「あのチームのユニフォームカッコイイじゃねーか」「俺らのユニフォームの方がいけてるな」など相手チームのユニフォームを意識したりしますよね。

ちなみに皆さんのチームユニフォームを作った時にどんなところにこだわって作りましたか?

渋く硬派に決めたデザインですか?それともどこよりも目立つ派手さが自慢のデザインですか?みんなで決めたチーム名をユニフォームの胸マークとしてデザインしたロゴデザインですか?

ところで、皆さんのチームはエンブレムマークを作っていますか?

 

チームのシンボル「エンブレム」マークとは?

プロ野球でよく見かける「エンブレム」マーク。

正式名称は「ペットマーク」と呼ばれます。

このエンブレムマークはオフィシャルな会報や正式な席で使われるチームのシンボルマークとして重要な意味を持っています。

オフィシャルグッズなどで使われることも多いですね。

レプリカユニフォームの袖などにワッペンとして付いていますね。

セ・リーグ ペットマーク

パ・リーグ ペットマーク

草野球ではユニフォームの胸マークなどのデザインにはとてもこだわりますが、エンブレムまで作るチームはなかなか少ないようですね。

でも、自分達のチームそしてユニフォームに一層こだわりを持つのならエンブレムマークチームのシンボルマークを作る事、そして袖にそのシンボルマークを付ける事を是非お勧めします!

☝ほら、だってかっこいいでしょ⁉(絶対おすすめ!)

ユニホームに箔が出ますよね!そして何といってもチームのシンボルマークを持つことで全体の士気が上がります!そしてマークがキャラクターであれば愛着が一層湧きますし、ロゴを生かしたマークであれば、カッコよさがまします。いろいろな面でチームの愛着であったり、仲間と作ったチームへの誇りなどチーム愛が強くなる相乗効果間違いなしとお勧めします!

 

オリジナルシンボルマークを作ろう「エンブレム」

ファンゴではオリジナルエンブレム製作の素材(テンプレート)種類を多く用意しております。

テンプレートから選んで組合わせていき自分たちのオリジナルエンブレムデザインが作れます。

 

 

 

 

 

 

 

ファンゴショッピングサイトの「エンブレムワッペン工房」に入って頂けるとエンブレムデザインを作る為の多種多様の素材が豊富に用意してあります。

そこからデザイン素材を選んで頂きあなたのチームだけのオリジナルデザインを作る事ができます。まず、ファンゴストアーから「ワッペン工房」に入ると

フレームを決める

模様を決める

メインモチーフを決める

文字を決める(フォント)

色を決める

上記のパターンバリエーションから選んで組み立てていく流れです。

 

(フレームパターン抜粋)

 

(モチーフパターン抜粋)

 

(ロゴ書体パターン抜粋)

 

カラーパターン

 

種類がとてもありすぎて迷ってしまう事も多々あると思います。

その際はファンゴの担当者になんでも質問をぶつけて下さい!

あなたのチームの目線に立って対応いたします。きっと、カッコいいデザインができると思います!

デザインが完成するまでの流れ紹介するにあたり素材カテゴリーごとの種類が多いので実践例を紹介した方が伝わるかともいます

では一旦、チーム「ファンゴ」でデザインシュミレーションしてみますね!

 

シュミレーション「ベースボールモチーフ」

お客さま
カッコイイチームのシンボルマークを作って欲しいっス。デザインイメージは野球をモチーフにしたいっス
ファンゴ
OK!承知しました!ではフレームの形状やモチーフのリストをご希望で進めて行きましょう!

(資料の抜粋)

 

資料を基にやり取りは続く・・・

ファンゴ
メインカラーはどんなイメージですか?

 

 

 

 

デザイン制作もいよいよ大詰め、資料を基にやり取りは更に続く・・・

モチーフリストからセレクトされたパーツを組み立ててだんだん形が見えてきました。

 

お客さま
なんとなく見えてきました。デザインの仕上げをお願いしたいっス!

最終仕上げも完成しました。

ファンゴ
👇こんな感じはどうでしょうか?丸いフレームをバットで挟む事で野球をイメージさせる王道デザイン風になりました。

 

お客さま
OK~っス!見事イメージ通りっス!自分たち大人っぽいマークにしたかったので満足っス‼
ファンゴ
良かったです!今後チームの広報活動でどんどんこのシンボルマークを使って下さいね!では、このマークをシャツの袖に付けたユニフォームデザインに掛かりますね

 

エンブレムのデザインパターンは無限大

ファンゴの「エンブレム工房」にクリックしてみてもらえれば一目瞭然、バリエーション豊富なデザインソースが満載です。

これだけバリエーションがあればどんな要望のイメージもご満足いただけるデザインができると思います。

もちろん、持込みデザインで作成する事も大丈夫です!

 

エンブレムをユニフォームに反映させるコストについて

こだわりのエンブレムデザインができたら早速ユニフォームに反映させましょう!

コストでお勧めは「昇華プリント」ユニフォーム

エンブレムをどこに付けても 1か所@¥500‼ ファンゴの昇華プリントは国内最安ワンプライスです!

 

*オリジナルデザインは「わがままデザイン」からお求めください!

 

高級感でお勧めは「刺繍加工」ユニフォーム

まさしくエンブレムのワッペンを袖などに付ける加工です。

ワッペンの立体感そして質感は高級感抜群です。ファンゴの刺繍ユニフォームはこちらも国内最安!

 

かっこいいエンブレムを作って他のチームに差を付けちゃいましょう!