ブログ ユニフォーム全般

2019/05/10

ストライプデザインは生地選びが大切

刺繍シャツご希望でストライプ柄ご希望のお客様限定のお話しとなります。
シャツとパンツ 上下でストライプのデザインをご希望されている方へのご案内です。
ストライプ柄の生地の種類は限定しております。
それぞれの生地で色合いや線幅や間隔が微妙に違います。
生地の選択をとてもとても注意していただきたく特別ご案内することにしました。
生地感、線幅、線間隔、または色味がそれぞれの生地で若干違います。
元々、やわらかなシャツ生地と、強度と伸縮性の高いパンツ専用生地は、素材感が全く違うので、全く同じにするのが技術的に難しいです。
なぜかなぜかですが、ストライプでなければ全く気にならないのに・・・例えば・・・ド派手な昇華のカモフラユニフォームに白パンを合わせるのは全く普通のことです。上下揃い組で着用することさえ頭にかすりもしなかったものの
なぜかなぜかストライプとなると完璧に柄を合わせたい!そう思ってしまう気持ち、なぜでしょうか・・・でもその気持ちすごくよくわかります。

線幅の違いは気にならないよ♪と仰られる方もいらっしゃいます。気になされる方は、上下の違いにご不満を感じられるかと思います。これを解消するには、 上下、同じ生地(メモリ)を使われることをお勧めいたします。

【シャツ】

シャツは3種類の生地をご用意

・メモリストライプ

・メッシュストライプ

・マイクロメッシュ(ストライプ昇華)

メモリストライプ

目が細かく丈夫ですが厚く重い生地です。
メモリは、厚手なので夏のシャツには厳しいですが、目が詰まっていますので刺繍の仕上がりがとてもきれいです。
パンツにも使用可能の生地ですので上下で同じ生地でしたら、同色同ストライプ。間違いございません。
上下を絶対に合わせたいとご要望が強い場合は、上下メモリ生地をお勧めします。

メッシュストライプ

メッシュ状の生地です。穴は縦長の楕円です。手触りとしてはざらつきがあります。無地生地に同様の素材生地はございません。ストライプ専用の生地です。
生地の織り方やストライプの入れ方などこだわりある生地ですが、パンツ生地とは合わないのでご注意ください。

マイクロメッシュ(ストライプ昇華)

マイクロメッシュ生地に昇華プリントでストライプ柄をプリントした生地なります。
赤のストライプはありません。代わりにベビーピンクのストライプがございます。

【パンツ】

パンツは2種類の生地をご用意

・メモリストライプ

・スパンデックスストライプ

メモリストライプ

目が細かく丈夫ですが厚く重い生地です。
メモリは、厚手なので夏のシャツには厳しいですが、目が詰まっていますので刺繍の仕上がりがとてもきれいです。
パンツにも使用可能の生地ですので上下で同じ生地でしたら、同色同ストライプ。間違いございません。
上下を絶対に合わせたいとご要望が強い場合は、上下メモリ生地をお勧めします。

スパンデックス

スパンデックスは、パンツ専用生地です。
汗を素早く吸収し即速乾しますので、いつまでもサラッと快適です。
更に耐久性に優れ、どんな動きにもストレスを感じない伸縮性抜群の生地。

合わないシャツ生地もありますので、組み合わせには要注意です。

色別に生地を比べてみました

左上=メッシュストライプ 右上=マイクロメッシュ(ストライプ昇華)

左下=メモリ       右下=スパンデックス

ネイビー

ブルー

ネイビー

ネイビー

ブルー

ブルー

レッド

ブラック

レッド

レッド

ブラック

ブラック

どの組み合わせにしますか

【上下、メモリストライプ生地】

シャツ&パンツを上下でメモリストライプにした場合は、同生地で上下を作りますので、線について違いはないので安心です。料金も、追加がないです。
ただし、メモリ生地は、厚手なので、暑苦しく感じる恐れがございます。
パンツの生地として最良なのがスパンデックス生地です。メモリはスパンデックスに比べ、生地が薄く、伸縮力が弱い。

【上下バラバラの生地】

お客さま

シャツには、好みの生地があるし、パンツにはパンツ専用のしっかりした生地がいい。
そんなに神経質じゃないから気にしないので、好みの生地を選びたいよ。
ファンゴ
はい。お好みの生地をお選びください。

【パンツは白パンにする】

お客さま
シャツのストライプ柄は、好みのものを選んで、パンツはスパンデックスの白にしたいです。
ファンゴ
はい。シャツ生地をお好みでお選びください。

【パンツを昇華プリントする】

パンツのスパンデックス生地を昇華プリントで、シャツに合わせたストライプ柄にする。
+1000円の追加料金となります。

シャツの生地の色・デザイン(ストライプの 色・幅・間隔)に、パンツの柄を合わせることができます。

【シャツを昇華プリントする】  

シャツを昇華プリントし、パンツに合わせたストライプ柄にする。
+1500円の追加料金となります。 (※白地にストライプ柄のみの限定の料金、これ以外は覇王シャツ)

パンツのスパンデックスストライプの 色・幅・間隔 に合わせて、シャツのストライプの 色・幅・間隔 を合わせることができます。
もともと、覇王というタイプのユニフォームがございます。

シャツを昇華プリントした後に、マーキングを刺繍で施すというものです。覇王は刺繍よりも3500円程 高額となります。
特別なカラーリングや柄の凝った迷彩柄などの場合に覇王シャツをご案内しますた、白地のストライプのようなシンプルな柄の場合の特別な価格設定となります。

イメージのイラストデザイン画

お届けしております、デザイン画については、イメージをつかんでいただくことを目的としております。
さらに、ご要望を絵にすることでより具体的にイメージを膨らませていただけることや、修正をしたい部分も明確になります。
ここでご注意、イメージデザイン画では線幅や線色などは、かなりアバウトで作らせていただいております。
実物の原寸大をそのまま縮小させたものではございません。便宜上、ストライプは上下で同じにイラスト画は作っております。
イメージと実物の相違については、ご希望どおりでなかったといたしましても、返品・交換に応じることは出来ずご容赦願います。
しかし、事前に生地を確認することができます。

サンプル貸出の際に生地スウォッチをお付けすることができますので、是非ご依頼ください。

ご注意いただきたい点

野球ユニフォームの上下の生地は違います。
それは、シャツにはシャツの生地機能が求められ(通気性・速乾性・伸縮性)
パンツにはパンツの生地機能がございます。(強度、パワー伸縮)
同じ生地ではないので、色合い、風合いなどを全くに一緒にすることが出来ません。

白は白ですが、同色に染め上げても(白は元の生地の色ではなく、白も、白色に染めています。)
生地の材質などによって、その出方は変わります。
また、同じ材質でも、その時の環境によって微妙な変化があります。ロットブレについてはご容赦願います。というのは、このような点に置いてお許し願いたいということです。

特にストライプ柄をお求めのお客様は、上下の揃いについて厳しい傾向ですので
生地スウォッチで確認いただいております。

イメージデザインのイラストから異素材の完成に至る経緯
素材違い、イラストに対し3D(現品)等条件などが異なるのでデザインによっては濃淡や発色に差が生じる可能性は多少ございます。
厳密に見比べれば発色の濃淡そして発色の相違はございますが、弊社の基準の許容内と判断し出荷させて頂くこととしております。
ご許容とご寛容の気持ちを持ちまして、ご注文頂きたく宜しくお願いいたします。

他のブログ記事もチェック