野球グローブは修理がおすすめ!修理・リメイク専門店リバース紹介

その他 ブログ

2022/05/13

これまで手入れを続けて手になじんだグローブ。
そんな愛着あるグローブを少しでも長く、大切に使いたいと思うのは野球人の願いではないでしょうか。

そこで使い込んで古くなってしまったり、傷んだりしたグローブは、買い換えるのではなく修理をしてまた愛用していくという選択肢をおすすめしたいと思います。

そんな野球人の願いを叶えてくれる、野球用グローブの修理やリメイクの専門店「リバース」。
グローブを買い替えか修理で悩んでいるという方、是非こちらをご覧ください。

グローブ修理の値段は?場所は?ネット受付できる?

野球グローブのリメイク、修理を専門とするリバースの場所東京都内に3店舗。もちろん都内の方は直接足を運んでもらっても便利な場所なのですが、グローブをリメイク、修理をしたい全国の方もいらっしゃるはずです。全国的にグローブの修理やリメイクを行ってくれるお店を見つけるのはなかなか大変なものです。

そこでグローブのリメイクや修理をするにあたり、全国から利用できるようリバースではネット受付が可能です。
見積もりはもちろん、職人さんと相談が必要となる複雑な補修なども個別で相談や見積もりができます。

リバースでは直接お店に修理、リメイクの依頼がくるものよりも、オンラインでの依頼が多いそうで、全国でグローブの修理やリメイクを望んでいるお客さんが多いんです。

さて、気になるのがグローブの修理、リメイクのメニューや金額です。
リバースのホームページにメニューや金額が記載されていますのでこちらをご覧ください。

野球グローブの再生・リメイク専門店リバース:再生リメイクメニュー

古くなったグローブリメイク!紐やウェブ交換で再生!

グローブの修理やリメイクをやったことがある人はなかなか少ないのが現状かもしれません。
実はグローブのリメイクをすると、デザイン面だけでなく機能面も大きく改善させられるのが特徴です。

特にグローブの中でも劣化が激しいのが紐やウェブ。毎日のようにボールを捕球し続けていると劣化は避けられません。

ウェブや紐が劣化してくると、痛烈な打球やギリギリの球際のボールを捕球するとき、グローブの先が負けてボールを落としてしまうケースもあります。そんなときにウェブや紐を新しいものに交換しておくと、グローブの先端のコシが復活して強い打球にも負けなくなります。

グローブのリメイクや修理をするときに、一番手軽で効果を実感しやすいのがウェブ、紐交換です。

オーダーグラブのような個性を出せるヘリ革交換がおすすめ

グローブの修理ではグローブの機能を回復させる意味合いが強いものもありますが、オーダーグラブのような見た目になって、個性的なグローブを作りたい、という方にはグローブの紐交換と合わせてヘリ革交換がおすすめです。

紐もヘリ革もグローブと同一のカラーだけではなく、たくさんあるカラーの中から自由に組み合わせて選ぶことができます。見た目も一新されて世界にひとつだけのグローブが完成します。

リバースは高難度の修理も大丈夫

ウェブ交換や紐交換などは多くのお店でできますが、高難度の修理ともなるとなかなかそう簡単にはいきません。

受球面の破れ補修や指あての交換など、難易度の高い難しい修理やリメイクも可能です。

解体修理が必要となるような、グローブの内側の革交換なども対応しています。

リバースでは中古グローブの買取も!思い出のグローブを高額査定!

リバースではグローブの修理やリメイクだけでなく、中古グローブの買取もしています。
思い出のたくさん詰まったグローブ。こうした古いグローブは牛革などの天然皮革を使用した貴重な資源である、との考えから、なるべく高額での査定を心がけているそう。

しかもリバースの中古グローブ買取は、査定もオンラインで可能となっています。しかも普段使用している人が多いであろうLINEでの査定が可能なのは嬉しいポイントです。

しかしグローブの買取が決まって、いざ発送するときになるとどうしてもグローブの型崩れが不安になります。自分の手を離れるグローブであったとしても、これまで使ってきたグローブの型が崩れてしまうのは許せない!という野球人も少なくありません。

リバースでは、発送に関する不安もありません!グローブの買取をオンライン査定した後に、自宅に発送用の宅配キットが送られてきます。グローブの型を崩さず、大切なグローブをリバースへ届けられる仕組みとなっています。

リバースで買い取られたグローブはどうなるの?

リバースで買取をしてもらった大切な中古グローブの多くは「再生グローブ」としてリバースのオンラインショップで販売されています。

紐やヘリ革、ムートン等の交換をしていますので、ただの古いグローブではありません。職人さんの手を通してきちんとリニューアルされたグローブなので耐久性も安心です。

また元のグローブデザインから、紐やヘリ革のカラーを大幅に変更したグローブも多数販売されています。百聞は一見にしかず、ぜひリバースのオンラインショップを覗いてみてくださいね。

リバースのオンラインショップはこちら

修理とリメイクだけじゃない!?グローブの思い出リメイク!

現在使っているグローブの機能をもう一度復活させるリメイクや、壊れてしまったグローブの補修である修理。リバースのメニューはそれだけではありません。

グローブをショーケースに入れて展示するための「思い出リメイク」も行っています。

思い出の詰まったグローブを部屋に飾るためのインテリアとしてリメイクするもので、ショーケースに入れ、専用オイルや補強などを施して、いつまでも思い出が残るようにリメイクをします。

何かの記念のグローブや誰かから譲り受けた大切なグローブを、いつまでもカタチに残す思い出リメイクもたくさんの方が利用されています。

グローブ修理やリメイクに関するQ&A!値段は?疑問や質問をチェック

グローブの修理やリメイクに関する質問や疑問をリバースさんにぶつけてみました。
グローブを修理にだそうか悩んでいるそこの貴方。
ぜひこちらを読んでグローブ修理、リメイクに関する疑問を解消してくださいね。

Q.グローブの修理やリメイクって何ができるの?

リバースのホームページに紹介されていますのでこちらを確認ください。

グローブの修理・リメイクメニューはこちら

Q.グローブの修理やリメイクの値段は?

値段はメニューによって異なります。記載のメニューにない場合は個別見積もりとなります。

Q.軟式グローブを硬式で使えるようにしたい

硬式対応アップグレードメニューがございます。

硬式対応アップグレード

Q.受球面が破れてしまいました。修理できますか?

メニューにない高難度な修理も相談可能です。個別見積りいたしますのでお問い合わせください。

Q.野球グローブのリメイク・修正専門店リバースの店舗は?

リバースの店舗は東京都内に3店舗。
蒲田、二子玉川、多摩永山の3か所です。こちらのリンクからご確認ください。

グローブ修理、リメイク専門店リバースのSDGsへの取り組みについて

リバースでは使われなくなったグローブを1つでも多く回収して、修理や思い出リメイクを施しています。
こうした再生グラブが注目を集めている理由の1つにSDGsの広がりが大きく関係しています。
野球のグローブはプレーヤーとして使われているうちはいいんですが、使われなくなったグローブはいつしか忘れ去られ、捨てられてしまうケースも少なくありません。

また学生野球ではポジションがなかなか固定されず、いくつもグローブを買い換えるハメになる場合も。しかも上質な牛革などを使用しているためグローブ1つの値段は決して安いものではありません。

そこで1つでも多くのグローブを回収、再生して、リーズナブルに販売、寄贈などを行っています。本来であればそのまま捨てられていたかもしれないグローブを再生して、また別の人へと循環していく仕組みです。

野球を通じてSDGsに取り組むリバースの理念をファンゴは応援します。

Re-Birthの紹介特典について

この取材を通じて、Re-Birth様とファンゴでは、野球を愛するお客様たちに少しでも野球を楽しんで欲しい、もっと野球を好きになって欲しい、という願いを込めて紹介特典をプレゼントさせていただくことになりました。
リバース様のいずれかのメニューをご注文いただいた方に、グローブメンテナンス用品を特典としてプレゼントいたします。グローブメンテナンス用品の詳細はオイルやクリーナー、艶出しクリームなどの中からいずれか1つとなっています。
メンテナンス用品をいくつか紹介させていただいた中から1つ、というのは、お預かりしたグローブの状態などを見て最適と思われるメンテナンス用品をリバース様で決めてプレゼントしていただける仕組みです。(※メンテナンス用品の指定はできませんのであらかじめご了承ください)
これを機に大切なグローブのメンテンナンス用品をぜひゲットしてみてください!

特典を受けるために必要なこと

リバース様のいずれかのメニューご注文時に
「ファンゴのサイトでリバースを見たよ!」と伝えていただければ大丈夫。特にクーポンなどはありませんが、必ずご注文の際に忘れないように伝えていただくようにお願いいたします。

Re-Birth(リーバース)問合せ

野球グローブの修理・リメイク専門店 Re-Birthはこちら
野球グローブの通販サイト Re-Birthオンラインはこちら
オンラインのメニューにない修理のご依頼・お見積り、買取査定のご相談・質問は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
リバースのお問い合わせフォームはこちら

商品ラインアップ

Copyright© 野球ユニフォーム オーダー Fungo , 2022 AllRights Reserved.