ブログ ユニフォーム全般

2018/12/29

こんにちは! 草野球応援団、ファンゴ編集部の戸松です!

ユニフォーム製作って何かと「有料オプション」ってやつが多いんですよね。実際にユニフォームを作ってみようと思っても、後から思わぬ出費がかさんでしまったり・・・

お客さま
げげっ・・・! 予算オーバーしちゃったよ(汗)でもこんなことみんなに言えないし・・・どうしよ~(汗)

こんな悲劇は勘弁して欲しいものです。だからこそファンゴでは明朗会計を目指します! こちらのページでどこまでが無料なのか、どこからが有料なのか、ばっちりチェックしていきましょう。

【オリジナルユニフォーム製作】基本料金のみ!無料でどこまでできる?

まずは基本料金のみでできる箇所についてまとめてみました! 実は無料でできる場所だけでユニフォームを作っても全然大丈夫です。製作会社によって差が出る部分ですが、ファンゴでは基本料金のみのプランでも十分かっこいいユニフォームを作ることができちゃいますよ。

基本料金のみ:シャツ(前方)

 

シャツを前から見たときの基本料金プランでできるのはこちら!

①まずはチームの顔!「胸マーク」の一重縁取りです。胸マークと同色でも、もちろん縁取りのカラーを変えたって大丈夫。

②ボタンの部分に縦のラインが入る「ラケットライン」。ユニフォームにアクセントを加えたいときや、シンプルすぎるデザインの場合に重宝するラインですね。

③袖の周囲に入る「袖ライン」。こちらも無料です。ラケットラインとセットで入れられる場合が多いです。もちろん袖ラインのみでも大丈夫です。

袖に地域名の文字入れも基本料金とセットになります。無料の場合、書体は弊社サンプルからお選びいただくことになります。オリジナルの書体やオリジナルワッペンは有料となりますので注意!

基本料金のみ:シャツ(後方)

シャツを後ろから見たときの基本料金プランでできるのはこちら!

①まずは背番号。こちらはもちろん無料です。胸マークと同じく一重縁取りも無料範囲内。

背ネームも無料です。ただしこちらは大文字の英字のみとなります。 .(ドット)や-(ハイフン)を入れることも可能ですよ。こちらの一重縁取りも無料です。

基本料金のみ:キャップ

①キャップをおしゃれに彩るツバのカラーチェンジは無料になります。ユニフォームカラーの差し色に使ったり、ブラックで引き締めたり、色々なカラーでデザインを楽しむことができます。

②こちらもチームの顔となる「キャップマーク」は無料です。ただしこちらはアルファベット2文字以内が無料対応になります。それ以上は1文字につき500円の有料オプションになります。

③キャップのてっぺんについている丸いボタン。これを「天ボタン」と呼びますが、天ボタンのカラーチェンジも無料です。

④キャップの上部、小さな穴が開いていますがこちらの「穴かがりのカラーチェンジ」も無料。キャップマークやツバカラーと合わせて統一感を出してもいいですね。

ツバのサンドイッチ加工も無料対応です。

基本料金のみ:パンツも

パンツはサイドラインが無料です。太さや線の数もご相談ください♪

またパンツは種類があって、レギュラーやショート、ロング、フレア、ストレートの5種類をご用意しています。こちらの種類は個別対応いたします。どの種類を何着注文しても基本料金そのまま! パンツの種類はそれぞれで自由に選んでも値段は変わりません。

また個人個人で違う丈直しも基本料金でやらせていただいています!

ファンゴのオーダーならこんなに安い! 基本料金だけでもここまでできる

さて、ここまでは基本料金の中でできるオプションを見てみました。ファンゴでは基本料金の範囲でできることが、こんなにたくさんあったんですね。

実際にユニフォームをご注文いただいたお客様のうち、基本料金の範囲内で済ませる方が約半数いらっしゃいます。「無料」と言えどあなどれないクオリティ! ここがユニフォームオーダー製作をしよう、と思ったときにファンゴが選ばれる秘密です。

【オリジナルユニフォーム製作】刺繍ユニフォームの有料オプションでさらにゴージャスに!

さて、ここからはいよいよ有料オプションです。基本的には刺繍ユニフォームへの有料オプションになります。(キャプテンマークのみ例外ですが昇華は無料!)

お客さま
もっともっとゴージャスに! オンリーワンのユニフォームを!

と望まれるお客様には、有料オプションで個性を出していけばもっとゴージャスに♪そして他チームとの差別化も図れます。「なんだかあのチーム強そうだな・・・」「ユニフォームが変わったらかっこよくなった!」と言われるポイントになるかもしれませんね。

有料オプション:シャツ(前方)

①有料オプションで人気なのがこちらの前番号。¥500円(1着あたり)。

②キャプテンのみがつけることを許される由緒正しきキャプテンマーク。こちらも1つ¥500円(こちらは刺繍、昇華ともに有料なので注意!)。

有料オプション:マーキング(二重縁取り)

縁取りを二重にしたダブル縁取り加工。こちらも有料になります。
1か所で¥500円(1着あたり)

例を挙げると、
「胸マーク、前番号、背番号を全てW縁取り加工」した場合。
胸マークで+¥500円、前番号で+¥500円、背番号で+\500円。
合計\1,500円/1着の加算になります。(背ネームは対応しておりません)

有料オプション:マーキング(グラデーション加工 / 柄加工)

また下記の画像のように、マーキングの文字色にグラデーションあしらったり、カラーではなく星や迷彩、ドットなどの「柄」にもできてしまいます!
この場合はマーキング1か所に対して、昇華無料 / 刺繍\800(1着あたり)の加算となります。

有料オプション:袖ワッペン (=肩ワッペン)

袖に入れる地域名、【 東  京 】【 TOKYO 】は無料ですが、袖部分に刺繍ワッペンを入れるとこちらは有料オプション対応です。
ワッペンについてはちょっと複雑なのでしっかり整理しておきましょう!

刺繍ワッペンを付ける場合

まずはワッペンを付ける場合、基本的な値段がこちらになります。

袖に刺繍ワッペンを付ける場合 @\1,000(1着あたり)

袖に昇華プリントワッペンを付ける場合 @\500(1着あたり)

刺繍ワッペンのデザイン料について

刺繍ワッペンのデザイン料については無料でやれる場合と、有料対応となる場合に分かれます。そのため金額がご注文の段階では確定していません。そのためきちんと金額をお客様に提示をさせていただきます。金額を確認いただいた後にお客様がOKならば注文確定、製作にとりかかります。

デザイン料無料のケース

○デザインをデータでお持ち込みいただいたケースは無料(Adobe Illustratorのai形式、もしくはEPS形式に限ります)
○ファンゴのエンブレムワッペン工房の中にあるパーツを組み合わせたワッペンならば無料

エンブレムワッペン工房のリンクはコチラ(PDF形式のファイルになります)

こちらのエンブレムワッペン工房は豊富な作品例からお選びいただき「このワッペンのココだけ変更して!」という注文をいただくことが一番多いです。こうしたケースも無料で対応しています。
そのためまずワッペンを付けてみたい、という方はエンブレムワッペン工房を見ていただきたいと思います。工房内に欲しいデザインがなければデザインを持ち込みいただく形がお客様にとって一番負担のない方法です。

エンブレムワッペン工房について
ファンゴの豊富なエンブレムデザインの中からパーツを自由に組み合わせて、素敵なエンブレムワッペンをお作りいただけます! 充実した作品例を参考にして、あなたのチームだけのオリジナルエンブレムワッペンでユニフォームを飾ってください。
以下のリンクからカタログを御覧いただきながらオーダーシートにご希望のパーツをご記入ください。

エンブレムワッペン工房

有料オプション:襟・袖リブ

 

襟リブも有料オプションです。いわゆる「立ち襟」と呼ばれるものですね。かっこいいだけでなく、気品溢れるユニフォームが好印象♪ ¥500円(1着あたり)

袖リブも有料です。 ¥800円(1着あたり)

デザイナー
こちらのリブは襟リブ@500円、袖リブ@800円ですが、襟+袖リブ同時注文で@1,000円(税抜き/1着あたり)となります。リブは1~3色全て同一料金です!

有料オプション:キャップ

①キャップのツバのカラーチェンジは無料でしたが、ツバを迷彩柄にチェンジする場合は有料。 ¥800円(1着あたり)

②キャップにサイド番号を入れることができます。 ¥500円(1着あたり)

③キャップのクラウン部分の色を、それぞれカラーチェンジもできます。 ¥800円(1着あたり)

有料オプション:パンツ

尻パッドも有料になります。 スライディングのダメージを軽減できるので練習用パンツとしても人気。 ¥500円(1ヶ所あたり)

膝パッドも同じく有料で、膝のケガ予防にも。 ¥500円(1ヶ所あたり)

これが基本料金ですが、まとめるともうちょっとお得になります!

片膝@500円ですが両膝なら@800円。
片ヒップ@500円ですが両ヒップなら@800円
さらに膝+ヒップでも大丈夫! 右ひざ+右ヒップでも@1,000円です。

こだわりの書体や持ち込みデザインに注意!

有料となるオプションを見てきましたが、ここで記載してある胸マークや背番号、背ネームなどの書体は全てファンゴで準備してある書体です。これをオリジナルの書体となると1文字につきオリジナル書体作成料金がかかってしまいますので要注意。

とくにこだわりがなければ、ファンゴでご用意している中から近い書体をチョイスいたします。ただ中には「どうしてもこの書体が使いたい!」という強いこだわりをお持ちのお客様がいらっしゃいます。

「現行のユニフォームが廃盤になっちゃった(汗)」と駆け込んでこられるお客様もよくお見かけします。現行品に忠実なユニフォームにするため、マーキングをトレースいたします。このトレース代が\1,000から4,000円程度かかるケースが非常に多いんです。

お客さま
現行のユニフォームと同じものを作って欲しい!

というお問い合わせをいただいたとき、このようにアナウンスさせていただいております。ぜひ一度ご確認ください。

ファンゴ
以下がレプリカ製作依頼のアナウンスになります

★現行ユニフォームのレプリカ★
ほぼ同等品で製作可能となります。
生地などは弊社の規格の対応となります。 

★デザイン料★
他社メーカーが企画されているデザインではありますが、弊社でも類似する実績のあるデザインの場合は、無料でお作りいたします。
実績にないデザインの場合は、いちから製作する都合上デザイン料が発生します。
デザイナーが作成にかかる時間に比例します。

★マークの忠実度★
マーキングについて、忠実に似せるは文字をトレースする作業が必要となります。
だいたい似てればいいという場合、いや絶対に同じにして欲しい!ご希望によって以下より選んでください。

❶だいたい似てればいい! → デザイナーの判断で類似の弊社規格書体で作成。無料
❷絶対に同じにして欲しい! → 有料作成
忠実に真似たい場合は、有料での書体トレースとなります。
書体トレース作成料:1文字¥1,000~

【トレースご希望の場合】
垂直水平真正面からの写真を
このメールに添付返信頂くか、ラインへのお友達登録後に画像をアップしてください。
※背番号(0~9)と背ネーム(A~Z)についての書体作成はお断り申し上げております。

弊社規格の書体からお選び頂くことも可能です。その場合は、書体番号をお知らせください。
※デザインデーターを ai形式の完全データーでご支給頂いた場合は、無料です。

ファンゴ
どこまで寄せるのか、完全にコピーするのかによって値段が変動いたします。

ワッペンなどのデザインを持ち込みいただく場合も同様で、デザインされたものをトレースしなければいけませんので別途追加料金が必要になります。デザインによっても料金が変動いたします。別途ご相談の上、お見積りいたします。

刺繍のみ 刺繍1か所追加で¥500円プラス

刺繍を施す、刺繍ユニフォーム。刺繍を1か所追加すると¥500円×着数分の追加料金となりますので注意が必要です。

ただし昇華ユニフォームとして追加する場合はこちらの料金はかかりません。あくまで実際に刺繍を施した箇所につき料金が加算されていきます。

ファンゴ
覇王ユニフォームをご注文のお客様は、刺繍分は多少のサービスがありますので一度ご相談を!

ゼッケンやヘルメットワッペンも有料対応

少年野球のように、大会前に背番号を渡すような場合、ゼッケンも必要になりますよね。

こちらのゼッケンは\800~\1,000円/枚数となります。刺繍ゼッケンなのか、昇華ゼッケンなのか、で値段が変動しますのでご相談ください。

またヘルメット用のワッペンは\1,000円/枚(最低ロット3枚から)となります。

ユニフォーム製作では有料と無料のオプションをしっかり確認!

いかがでしたか?

ユニフォームを作るとき、一番悩ましいのが料金です。ここをチェックすれば、基本料金にいくらプラスすればいいのか一目でわかるようになりますね。ユニフォームに目一杯こだわりを詰め込んで、あなたのチームだけのかっこいいオリジナルユニフォームを作っちゃいましょう♪

「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」

 

→野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」サイトトップ
→価格について
→お問い合わせはこちらから

他のブログ記事もチェック