ブログ ユニフォーム全般

2019/01/24

こんにちは、ファンゴ編集部の戸松です!

皆さん日々練習や試合で、野球を楽しまれていることと思います。さて、皆さんはどんなベースボールキャップを使っていますか?

昔からあるタイプのアーチツバ?それともツバがまっすぐになった平ツバ? 実はファッションアイテムとして人気に火がついた平ツバが、野球界にもどんどん勢力を拡大しているんですよね。

ファンゴにもよく

お客さま
NEWERA(ニューエラ)キャップって作れますか?

というお問い合わせをいただきます。

NEWERA(ニューエラ)とはメーカー名なのですが、平ツバタイプのキャップが一般的に浸透している結果なのでしょう。

さて、それではこの人気のNEWERA(ニューエラ)キャップの秘密を探るべく、ファンゴ編集部が一肌脱いでリサーチしてみました!

そもそもNEWERA(ニューエラ)って何だろう?

 

 

View this post on Instagram

 

New Era Capさん(@neweracap)がシェアした投稿

NEWERA(ニューエラ)と一般的に呼ばれているのは、ツバが真っ直ぐになったキャップのことではありません。ニューエラ・キャップ・カンパニーというアメリカのニューヨークにある帽子製造会社なんです。

歴史は1920年に前身であるEクック・キャップ社が設立されたのが始まり。ということは、ここ最近出てきたばかりのメーカーではありません。キャップ製造としてはむしろ老舗。

スポーツ界では早くからMLBの帽子を取扱い、独占的に製造販売もしています。アイスホッケーやバスケットボール、クリケットなどの他スポーツにも広く契約を広げるなど、実は超大手メーカーだったんですね。

日本プロ野球、韓国プロ野球でも一部のチームでも使われており、アメリカ国内だけに留まらず今後もどんどん勢力を拡大していくことでしょう。

現在はベースボールキャップだけでなく、ニットキャップやリュック、アパレルなど広くアイテムを展開しており、一部には熱烈なファンもいるほど。

ちなみにNEWERA(ニューエラ)と混合されがちな、ツバが真っ直ぐの平ツバ。

こちらの名称はフラットキャップ、フラットビルキャップ、ストレートキャップなどと一般的には呼ばれています。ファンゴでは「平ツバ」と呼んでいますが「フラットキャップやストレートキャップを作って欲しい」といったご注文は少なくて

お客さま
NEWERA(ニューエラ)キャップって作れますか!?

というお問い合わせが非常に多いんです。意味は通じるので大丈夫ですけどね。

NEWERA(ニューエラ)の謎、シールは剥がす?剥がさない?問題

 

View this post on Instagram

 

New Era Capさん(@neweracap)がシェアした投稿


NEWERA(ニューエラ)のキャップには必ずゴールドまたはシルバーのシールがツバに貼られています。

多くの人がシールを剥がさずそのまま使っているのを見かけますね。実はこのシールにも背景があるんです。

非常に長い話になりそうなので簡単に説明をすると、アメリカのブラック・カルチャーの影響を大きく受けているんです。彼ら(彼女ら)は貧困家庭で育ってきた人たちが多く、シールを剥がさないことで本物のNEWERA(ニューエラ)だと証明している、という説。

またブラック・カルチャーの社会で重要な意味を持つのが「強さ」。その強さを誇示するためにギャングスター気取りの若者たちが「万引きして手に入れたもの」と周囲に見せつけるために(実際には購入したものでも)シールを剥がさない、といった説も。

諸説ありますが、基本的にはNEWERA(ニューエラ)のキャップはシールを剥がさないという文化が根付いています。ただもちろんこれは絶対ではなく、シールを剥がしてかぶっている人もいます。

結局のところ個人の好みの問題ですが、NEWERA(ニューエラ)キャップについてこうした背景を知っている人はシールは剥がさないという方が多いようです。

けれどもこうした文化ってなかなか若者以外には伝わらないものです。せっかく買ったNEWERA(ニューエラ)キャップ。そのキャップに貼られたままのシールを母親に発見されて、知らない内に剥がされてしまった、という話もよく耳にしますね。なんだかこうしたシールって「剥がしたい・・・!」って気になる人もいますから(笑)

ちなみにファンゴでNEWERA(ニューエラ)タイプのキャップをご注文いただくと、このツバのシールが付いてきます。社長直々に極秘ルート!?から入手しました!

社長、一言どうぞ♪

ファンゴ
ちゃーんとゲットしてきましたよ(笑)かっこいいキャップをご自宅へお届けします!

NEWERA(ニューエラ)タイプのキャップは野球でもメリットがある!?

ファッションの側面でNEWERA(ニューエラ)キャップを被っている人が多かったんですが、野球用のキャップとしてもここ最近よく見かけるようになってきました。

ファンゴでもユニフォームの注文数を見てみると、通常のアーチツバとNEWERA(ニューエラ)タイプの注文割合がじわじわと伸びてきています。それだけ一般的にも浸透してきている証ですよね。

その理由として「かっこいい」という意見が多いんですが、実は野球のプレーをしていてもメリットを感じることがあります。

それは通常のアーチツバだと、ツバの両サイドが目の横を覆っています。なので太陽などの光の対策としてはアーチツバの方がいいんですが、逆に広い視界を確保したい場合には顔を動かして確認しなければいけません。

ランナーの動きを気にしたり、他の野手との連携を取ったり、野球では「周りを確認する」のがプレーの中ではものすごく重要です。そのため少しでも視界を広く取りたい!というプレーヤーにとっては、NEWERA(ニューエラ)タイプの平ツバが視界を邪魔しませんから好都合になるんですよね。

チームで一人だけ”オレ流”NEWERAキャップ!?

NEWERAキャップはカッコイイ!これは誰もが認めるところでしょう。だからなんとしてでもNEWERAキャップが欲しい!という人も多くいます。

ファンゴではチームキャップは、バックスタイルのジャスト型とインナーアジャスター型は統一でお願いをしています。ですがツバに関しては個々でお好みを選べます。注文に合わせてキャップを1つ余分に追加してアーチ型とNEWERA(ニューエラ)型のキャップを同時注文する人もいます。

さらに中にはこんな強者も。

すでに現行のキャップはあるけれど「オレだけNEWERA(ニューエラ)タイプのキャップが欲しい!」という注文が入ります。この場合、現行キャップを忠実に再現。生地やキャップマークの細部に至るまで平ツバで作成します。

こうすると「オレ一人だけNEWERAキャップだ~!」という特別感がまたたまらないらしいのです。

すると同じチームから一人、また一人と影響されてご注文をいただくこともしばしば・・・

お客さま
なんだ、みんなNEWERAキャップが欲しかったんじゃん・・・

なんて現象が起こったりします。

野球だけじゃなくてもファッションアイテムとしてもオーダー可能!

 

 

View this post on Instagram

 

New Era Capさん(@neweracap)がシェアした投稿

ファンゴは知っての通り「野球ユニフォームのオーダー製作」の会社です。もちろんキャップ単体でのご注文もOK。さらには野球でしか使っちゃいけないなんて決まっていませんから、ファッションアイテムとしてNEWERA(ニューエラ)タイプのキャップをご注文いただいても全く問題ありません!

キャップの後ろにアジャスターの付いたタイプでも、アジャスターの付いていないジャストタイプでもどちらもご用意しています!

お客さま
野球はしないけどカッコイイキャップが欲しい!

というお客様でもオリジナルで、ハイクオリティなキャップを作成できます! デザインやカラー、生地についてもたくさん取り揃えていますのでオシャレな貴方にもぴったりのキャップが見つかることでしょう。

デザインは1から作っても大丈夫ですし、難しい場合にはキャップカタログもご用意しております。

※キャップカタログはこちら

ご用意しているデザインを元にして、自分だけのオリジナリティを出していくことも可能ですよ。

NEWERA(ニューエラ)タイプのキャップのお値段は?

キャップについては通常のアーチツバでもNEWERA(ニューエラ)タイプの平ツバでも、値段は変わりません。

し・か・も!

なんとキャップは1つからご注文可能なんです。数によってお値段は変わってきますので、下記の表をご覧ください!

 

チームで作ればキャップのみの場合なんと¥3,000! ファンゴではお手頃価格で提供しています。もちろん品質には自信を持っていますので、どんなタイプのキャップでもお気軽にご相談ください。

作り方も簡単! LINE、お問い合わせフォーム、電話、など、ご連絡をいただければ弊社社員が対応いたします。

野球キャップオーダー製作のご紹介

NEWERA(ニューエラ)キャップの歴史や、秘密を紐解いてお送りしてみました。野球もファッションも目一杯楽しんじゃおうぜ~♪

 

「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」

 

→野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」サイトトップ
→価格について
→お問い合わせはこちらから

他のブログ記事もチェック