お客様製作実績ブログ ブログ

2018/08/06

こんにちは!オリジナルユニフォーム製作のファンゴ編集部、戸松です!

草野球チームを見ているとセカンドユニフォームを持っているチームって少ないように思います。単純に予算の関係もあるかもしれませんが、草野球だってプロみたいにホーム用、ビジター用とユニフォームを使い分けるとちょっと雰囲気が変わっていいものです。(たまにユニフォームを間違えて着てくる人がいるのはご愛嬌・・・)

そして何よりユニフォームを作るのって楽しくないですか?(笑)

みんなであーでもない、こーでもない、と誰かの家でお酒を飲みながらユニフォームを決める作業ってものすごく楽しいんです。まぁ、別にお酒を飲まなきゃいけないわけではありませんが・・・

今回「セカンドユニフォームを作りたい!」と埼玉の前原レッドシャドウさまからオーダーをいただきました。幾度となくデザイン案を出して「こっちも見たい、こんなのも見てみたい!」と悩み抜いたセカンドユニフォームの製作実例、ご覧ください!

ある程度イメージが固まっていればシミュレーションからの問い合わせが吉!

ある日、ファンゴのシミュレーションページからのお問い合わせが入りました。

お客さま
こんにちは、前原レッドシャドウと申します。シミュレーションページで大体のデザインが決まっているんですが、色の変更や袖など細かい部分も相談したいんです。 ユニフォームの本体は真っ赤な迷彩柄でいきたいと思います!大体こんな感じのをベースにしたいと思います。

ファンゴ
わかりました!イメージが固まっているようなので迷っている部分でデザイン画をいくつか作成します!

大体どんなユニフォームが作りたいのか、イメージができているケースではシミュレーションページからのお問い合わせが吉なんです! というのも、実際にデザインを目で確認しながらデザイン画を自分で作っていくことができるからですね。

「こんなのどうだろう?」「ここの色ちょっと変えてみようかな」と直感でどんどんシミュレーションしていけるのでデザインのイメージが早く沸きやすいんです。

便利なシミュレーションページはこちら!

自由にできる部分、変えられない部分をピックアップ

デザインの進め方として、自由に決められる部分と変えられない部分を書き出してみると、デザインを進める上で方向性がある程度絞れてきます。

「デザイン案が全然まとまらない!」なーんて方は、こんな風に箇条書きにしてみると楽かもしれません。

  • 本体カラー:真っ赤な迷彩柄で決定
  • アンダーシャツの色:今まで使っていた赤色のアンダーシャツをそのまま使用
  • 袖カラー:アンダーシャツの赤色が映えるように、またファンゴでオススメがあればぜひ
  • マーク:縁取りはゴールドで、内側のカラーで迷いが

前原レッドシャドウさまの場合、このような感じに。

ここでポイントになるのが袖のデザインですね。アンダーシャツの赤色が変えられないということで、それが映えるような配色やデザインにしなければなりません。また袖のカラーを切り替えたパターンと、総迷彩柄のパターンもご希望なのでここを軸にデザインを進めます!

ここでファーストデザイン案が出来上がり、いくつか案を提示していきます。

 

ベースが決まれば細かな修正点をアレンジ♪

大きなデザインが決まれば後は小さな部分を細かく変えていくだけ。

それぞれの案から、良いトコ取りもできるわけですね。

お客さま
ベースはA案に決まったんですが、C案のようにゴールドラインを入れてください。あと胸マークのフォントを変更して、シャツのボタンは6ボタン。袖の長さもプラス5センチでお願いします!
ファンゴ
分かりました!修正デザイン画をまた送らせてもらいますね。ただ袖の長さはイメージデザイン画には反映されませんので注意してください。

基本のベースはこれでいきたい、けれどもこの案のデザインを一部取り入れたい、なんてことも簡単にできちゃいます。このように修正修正を重ねてとってもワイルドで強そうなユニフォームが出来上がりました。

お客さま
ありがとうございます!最高にかっこいい!ってメンバー内で絶賛です!最後に背番号のフォントをちょっと変えたの見てみたいんです・・・大丈夫ですか?
ファンゴ
デザイン変更には上限がありますが、まだ大丈夫です!

最終デザイン変更、そして発注へ!

いよいよ最終のデザイン画を提出します。細かく打ち合わせを重ねたこだわりのユニフォーム、完璧じゃないでしょうか!?

お客さま
どちらになってもかっこいい・・・最高に迷いますね(汗)でもずっと決められないのもユニフォームが完成しないのでA-2案でお願いします!

最終デザインとなったA-2案はこちら

赤い迷彩をベースにゴールドの縁取りにラインがゴージャスな感じです。さらにはアンダーシャツの赤色を引き立てるべく、袖のカラーをブラックに切り替えています。

めちゃめちゃ強そうに見えるユニフォームデザインが出来上がりました。これはファンゴ社員の中でもどよめきが・・・!背番号も少し角ばった書体になっていますので、スマートに映りますね。

さて、この迷彩柄なのですがプリント仕上げになります。プリントが一番キレイに乗る生地はズバリ「クールモンド」。プリントに適しているだけでなく、通気性や伸縮性も抜群なので、オールシーズン着られることからよく選ばれている生地です♪

 

最終のデザインが決まりいよいよ発注、どんなユニフォームが出来上がってくるのでしょうか・・・

真紅の迷彩に袖の切り替えが力強さを演出♪

真っ赤な迷彩がなかなか強そうな感じを出しているユニフォームがついに完成!

袖を大胆にブラックに切り替えたために、力強いユニフォームデザインになりましたね。これは遠目から見ても「前原レッドシャドウ、ユニフォームが変わってから強そうだな。」なんて思ってもらえるんじゃないでしょうか。

こちらの画像ではついていませんが、前原レッドシャドウさまのキャプテンのユニフォームにはちょっと秘密が。

それは左胸にキャプテンのみがつけることを許される”キャプテンマーク”がついています。キャプテンマークも1つ500円で書体や色、位置を決めてつけることができますのでご希望の場合はぜひぜひご相談くださいね。

そして工場からユニフォームが出来上がってくればいよいよお届けです!

お客さま
かっこいいです!迷って考えたデザインなので本当にうれしいです。ありがとうございました!集合写真を送りますので対戦相手もファンゴさんのブログで募集しちゃってください(笑)
ファンゴ
了解です!こちらこそ納得のいくユニフォーム作りにご一緒できて光栄です♪

それから数日、ユニフォームが無事に届いたようで前原レッドシャドウさまから連絡をいただきました。

”連盟昇格戦に勝利して、秋からはAクラスに昇格が決まりました。Aクラスの初戦からはこのユニフォームで試合をします!”

と嬉しい報告。そこに合わせてチームの集合写真もつけられています。

腕組みをして仁王立ちする姿、「威風堂々」という言葉がぴったりくる威厳あるユニフォーム姿ですね。これからも連盟の試合でどんどん強敵に勝ち抜いていく姿を思い浮かべてしまいました。前原レッドシャドウさま、ありがとうございました!

ファンゴ
ここでファンゴからのお知らせだよ!この前原レッドシャドウさま、対戦相手を大募集しております! 連盟でAクラス昇格を果たした確かな実力。腕に覚えのある埼玉県または近県のチームの方はぜひ対戦を申し込んでみてください。

「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」