その他 ブログ

2018/04/30

野球ユニフォームオーダー製作のファンゴでは、お問い合わせやユニフォームデザインなどについて、メールだけではなくLINEでのやり取りが可能です。

草野球チーム全員でのやり取りは、グループLINEで行なっているチーム様も多いかと思います。
ファンゴで作成したデザインをチーム全員に共有する際など、LINEで簡単に展開可能!

今回の記事では、LINEでのやり取りについてご紹介します。
多くのチーム様がメールではなくLINEでのやり取りをご選択されていますので、お気軽にご利用くださいね。

ユニフォームオーダー品の注文は、よくわからないし、時間がかかる

オリジナルのオーダー品を注文するのって、とってもたいへん
自分1人じゃない、メンバーは9人。
わからないことだらけ?金額とか、デザインとか、何が出来て、何が出来ないのか。
生地の種類・色・マーキング・サイズ・背番号。
バラバラの意見をまとめて、了解を得て、修正したり、追加したり、
だいたい いくらになるのかもわからないし・・
金のある奴もいれば、ない奴もいるし、意見が強い奴もいれば、野球が強い奴もいる
一体俺はどうしたらいいんだ~~~~~~~
って、その前に、何から始めりゃいいの?って話し

そんなこんなで、だいぶ前からユニフォーム作りたいなって話が出ては、消え、消えては出る。

これ、ユニフォームあるあるです。

新常識!!あなたも試して、LINEでオーダー

コミュニケーションツールとして、LINEの便利さを今更語るわけではございません。
スポーツショップでオーダーする時代から、ネットで注文する時代へと移り変わってきていても、
その煩わしさはまだまだ続いています。
LINEなら、ポッと生まれた質問も気軽に答えてもらえて、
デザインの依頼も、確認もLINEで出来て、メンバーにはグループラインに転送で一発で広まる。
意見もまとめやすいし、ロスタイムがないから、決定までがスピーディー。
問合せから注文までラインで完結するから、ラクラク♪

LINEでオーダー 実例のご紹介