ブログ ユニフォーム全般

2017/12/15

こんにちは、ファンゴ編集部の戸松です!

「ファンゴ」は野球ユニフォームのオーダー製作専門店。そこで3種類あるユニフォームのうち、【覇王ユニフォーム】について細かく解説していこうと思います。

刺繍ユニフォームと昇華ユニフォームを融合させた、最高にして超COOLなユニフォームこそが覇王。

こちらのページでは覇王ユニフォームの魅力を「これでもか!」ってほどお送りしていきます!覇王ユニフォームの特徴や魅力だけでなく、気になるお値段までもこちらで解説していきますよ。

野球人ならぜひ一度、この覇王ユニフォームに袖を通してもらいたいとファンゴは考えています。覇王ユニフォームの魅力、とくとご覧あれ!

覇王ユニフォームの特徴

覇王ユニフォームの特徴は、クールモンド生地に好きな柄やマーク、グラデーションをプリントして作ったユニフォームに、胸マークや背番号などを刺繍して作り上げていきます。

デザイン性の高い昇華ユニフォームと、ロゴが豪華な刺繍ユニフォームのそれぞれ良いところを融合させた最高のユニフォームです。逆に言い換えればデザイン性は高いけど、ペラペラ印刷の昇華、生地を変える以外にデザインの幅が狭い刺繍、それぞれのデメリットを打ち消し合っているので、非の打ち所がありません。

仕上がりは当然ゴージャス!さらにデザインも自由自在。お客様の求めているイメージをすべて詰め込めるのが覇王の覇王たる所以です!

こんな贅沢なユニフォームは覇王以外にはありません。

野球ユニフォームの頂点 覇王に込めたブランドイメージ

手前味噌ですが、こちらの「覇王」という名前が生まれたテーマやイメージをお話しさせて頂きたいと思います!

昇華プリントと刺繍加工を組み合わせた「覇王」は、まさに野球ユニフォームの頂点。
私たちファンゴにとっても、野球チームにとっても、最高のユニフォームとなります。

最高に豪華でデザイン性も無限大。
まさに、ユニフォームの覇者、王様。つまり「覇王」という称号にふさわしいユニフォームと考えています。

「野球で天下とってやろうぜ!」「草野球の頂点へ!」という強い想い。そして「自分たちらしさを極める!」というこだわりを追求したのが「覇王」ブランドです。

 

覇王ユニフォームの生地はクールモンド

覇王ユニフォームの場合、昇華印刷の上に刺繍を施していきます。

そのため生地は昇華と同じく「クールモンド」のみ!印刷を一番綺麗に見せるために、クールモンドで統一とさせていただいています。またこのクールモンドはストレッチが効いており、耐久性もバッチリ。またある程度涼しく着られるので、オールシーズン対応の生地なんです。

他の生地と比べても決して品質が劣るわけではありませんので、安心して覇王ユニフォームをお選びいただけるはずです。

「覇王ユニフォーム」5つの魅力に迫る!

ここで覇王ユニフォームの5つの魅力に迫ってみたいと思います!

刺繍と昇華それぞれのメリットを取り入れて、デメリットを消したユニフォーム。そのためメリットやデメリット比較という言葉ではなく、「覇王の魅力」をお伝えしていきます。

お客さま
覇王ってどこがいいの?
お客さま
結局何がいいんだろう?

こんなお問い合わせをいただきますが、実際に手にとっていただいて、さらに袖を通していただくことで本当の「覇王」というユニフォームを実感していただけると考えています。

それは高級感充実感、さらには他チームと比べての優越感。しかしこのブログページではそれは残念ながらできません。しかし覇王の魅力というものを伝えられるものは全てお伝えしていきます!

魅力その① 野球ユニフォームの定番 高級感抜群の刺繍マーキング

ファンゴユニフォームの原点、それは刺繍工場から始まりました。

だからこそ刺繍ユニフォームでも刺繍には絶対的な自信を持ってオススメできるクオリティでお客様にお届けしております。それは同じく刺繍が施される覇王とて同じことです。

ユニフォームの実績を着々と築き上げていく中でも、野球ユニフォームと言えば刺繍、というこだわりやプライドを持って製品を作り続けています。

事業を開始した当初、従来とは全く異なるオーダーメイドのユニフォームの製作。生産過程や効率など失敗や学習の連続の日々でした。どうしたらいいものが作れるのか、最終的に行き着いたファンゴの答え。それが「1つ1つの工程に、丁寧に向き合って丁寧に対応する」という当たり前のことだったんです。

この”当たり前”を1着1着積み重ねることで、信頼を得てここまでファンゴを成長させる礎になってきています。

そのファンゴの原点とも言える刺繍に、これからも丁寧に向き合って最高品質のものをお届けできるように努力してまいります。そして刺繍と言えば豪華、高級、という当たり前の刺繍をこれからもお届けすることが使命だと考えています。

刺繍の仕上がりにこだわりとプライドを持って、今日もファンゴは刺繍を縫い続けます。ファンゴ刺繍

魅力その② 華やかで自由なデザイン 昇華プリント

昇華プリントの良いところに「デザインが自由」というところがあります。写真、CGだってお手の物。

最近ではグラデーションや迷彩柄に人気が集まっていますが、紙へ印刷できればどんなものでも再現可能な点は昇華プリント以外にはありません。

好きなデザイン、好きな色、好きな模様も自由自在。そんな昇華ですから、現在の野球ユニフォームでは昇華がどんどん流行していますね。覇王ユニフォームは、この昇華プリントに刺繍を乗せることで、より一層デザインの幅を広げ、さらには豪華さも兼ね備えたユニフォームになっているんです。

魅力その③ 「刺繍」と「昇華」のハイブリッドこそが覇王だ!

従来までの野球ユニフォームと言えば

○シンプルで硬派、高級感を求めた「刺繍」

○デザインを重視した「昇華」

この2つが主流でした。しかし「他のチームと同じようなものは避けたい」「自分たちだけのオリジナリティを出したい」というご要望から、刺繍と昇華を組み合わせて誕生したのが覇王ユニフォームなんです。

覇王コラボ

最強コラボユニフォーム【覇王】 ハイブリッド仕様を解説

覇王の仕様は、昇華プリントユニフォームに刺繍マーキングを施した2種類のスタイルを融合。

 

刺繍昇華合体

こちらのイラストでは、なかなか凄さや違いが伝わりにくいかと思います。

実際に同じデザインで昇華プライントでの製作ユニフォームと覇王、それぞれを比較しながら解説します!

抜群の高級感、そして高貴な雰囲気さえ漂う優越感

まずこちらが昇華プリント。

昇華アップ

昇華プリントは、デザインの自由度が高いことが特徴でした。そして全面に柄を施すといったことも可能で、デザインの表現方法としては非常に優秀です。ただ1つ欠点があるとするならば、気化プリントならではの平面感でしょう。

こうして近くから見ると凹凸がなくツルンとしている印象ではないでしょうか。

この平面的な感じは少し物足りなさを感じる人もいます。

しかし覇王はどうでしょう。昇華のデザイン性の高い生地に加えて、刺繍で立体感を出しているので立体感や高級感が違います!

覇王シャドー接写この角度から見ていただければ一目瞭然。迷彩のユニフォームに刺繍の旨マーキングが「パキッ!」と浮かび上がるのが覇王の仕様です。やはり胸マークの立体感や高級感溢れる雰囲気は、覇王でしか表現できないものです。

さらに比較しやすいように、実際に同じデザインを並べてみました。

覇王昇華比較ストライプ接写

ユニフォームにプリントされた昇華は表面にデザインがされているだけですが、刺繍だからこそのツヤ感、立体感を表現できています。実際に並べて比較すると、ここまで表現力に差が出るんです。

刺繍だけではない。ライン加工も昇華との違いは歴然

「覇王」は刺繍の有無だけではないんです。

昇華の場合、ラケットラインなどについても印刷されたものです。そのためラインと言えど”ただの印刷”になってしまうんです。実は遠目から見た場合気付かないんですが、近くでみるとどうしても安っぽい雰囲気は隠せません。

このユニフォームのラインというものは、昔からユニフォームのデザインとして脈々と受け継がれているものです。野球のユニフォームに入るラインは切っても切れない関係。

野球ユニフォームのラインの良さを表現するために、「覇王」のラインはもちろん高級感を感じさせるテープ後付けです。

覇王ライン接写

画像を見ていただければおわかりの通り、立体感が強調されていますし何より高級感が違いますよね♪

魅力その④ 手にした時ときにこそ体感する「覇王」の違い

ユニフォームをこだわって作りたい!というチームの方にこそ、ぜひ一度覇王を見て、触っていただきたいと思うんです。

一度手に取っていただければ「こんなに良いユニフォームがあるなら覇王に決まりだ!」と感じていただく自信があります。こちらのブログでは覇王の良さをお伝えしていますが、実際にお手に取っていただけるよう覇王ユニフォームのサンプルを貸出もしております!

「”覇王”ってそんなに良いものなの?」「実際、覇王の商品を見てみたい!」とお考えのチームの方はぜひサンプル貸出にお申し込みください。そしてぜひ覇王を一度体感してみてください!

サンプル貸出し申し込み

魅力その⑤ 良いものだから高いのは当たり前?そんな常識はぶち壊します!

覇王の魅力をここまでお伝えしたとおり、最高品質で、ファンゴが生地やプリント、刺繍など細部にまでこだわり抜いた極上のユニフォームが覇王!

そこまで良いものなんだからさぞかしお高いのかと思いきや、そうではありません!

何せファンゴは野球ユニフォームでは「コスパ最強」を自負しております。

「覇王ユニフォーム」に込められた願いが野球で頂点を取ってやろう!という心意気ならば、ファンゴだって野球オーダーユニフォームのてっぺんを取ってやろうという意気込みを持っています。

覇王ユニフォームをご注文いただいたお客様と同じ方向を向いて、より良いものをよりお値打ちにお届けできるよう高い志を持ってユニフォーム製作に携わっております!

「いいものなんだから高いんだろう」なんて常識はぶち壊して、破格のお値段で覇王ユニフォームを提供させていただいています。

覇王ユニフォームのお値段はこちらです!

 

ファンゴ
大変申し訳ありませんが、製作に手間がかかるために、チームでのご注文(9着以上)に限らせていただいております。

以前のファンゴは、メーカーの下請けとして、メーカーさんから注文が入り、それを製作してメーカーさんにお送りしていたんです。そのためユニフォームを着ているお客様の顔が見えませんでした。当然お客様からのお声も届かなかったんです。

「草野球を楽しむ皆さんに、もっとかっこいいユニフォームを着ていただきたい」「少しでもお手頃な価格で良いユニフォームをお届けしたい!」という思いから直販をスタートさせています。

今のファンゴの形になり、お客様からいただいた声をダイレクトに商品や体制にフィードバックすることで、ユニフォームのオーダー製作に生かしています。またそういった意見などを、お客様へ素早く還元することに成功しています。

こうしたお客様の声から生まれたユニフォームこそが「覇王」だったんです。お客様の声を形に、また直販をすることでコストカットに成功。これが覇王ユニフォームを高い品質で、お手頃な価格でお客様へ提供できる理由です。

覇王の称号 ラベル付き

ファンゴでは「覇王」のためだけにオリジナルタグを付けています。

それはもちろん、ユニフォームの最高峰である覇王の証。タグ1つとっても織加工で丁寧につくったタグを取り付けています。

覇王タグ

こちらの「覇王」のタグは洗濯表示のタグと同じ位置に取り付けさせていただいてます。

せっかくの覇王のタグなので「表に出して自慢したい!」という声も届いておりましたが、覇王のクオリティを、タグだけで目立たせたくなかったんです。それは覇王ユニフォームの品質に絶対の自信を持っているから。

覇王の品質をタグではなく品質で感じ取っていただきたい、というコンセプトに基づいているからこそのこのタグ位置。最高品質であるこの証をぜひ「感じ取っていただけたら」と思います。

「刺繍」「昇華」そして「覇王」 チームの魂がユニフォームに!

お客さま
憧れのメジャーリーグみたいなシンプルで無骨なデザインの刺繍ユニフォームがいい!
お客さま
他のチームと絶対にかぶらないように、自由にデザインしたいから昇華ユニフォームにしよう!
お客さま
どうせ作るなら最高のユニフォームがいい! ナンバーワンのユニフォームで揃えたいから覇王ユニフォームにしよう!

こんな風に色々な声があっていいでしょう。

ユニフォームとはチームの顔そのもの。そこにこだわりや愛情があって当然です。

覇王格子ストライプ接写

覇王接写

「刺繍」「昇華」「覇王」それぞれ3タイプのユニフォーム。

そんな中、「俺たちのチームは最高のユニフォームを作ろう!」「野球でも本気でてっぺんを取りに行こう!」というチームはぜひ覇王ユニフォームをお選びいただき、周りのチームをユニフォームから圧倒しようじゃありませんか。

覇王

 

「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」

 

→野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」サイトトップ
→価格について
→お問い合わせはこちらから

他のブログ記事もチェック