ブログ ユニフォーム全般

2018/07/01

こんにちは、野球ユニフォームオーダー製作のファンゴです。
今回の記事は最近じわじわとブームがきている兆しのユニフォーム女子!プロ野球観戦に行くと、ユニフォームを着ている女子たちをよく見かけますよね!
ファンゴは野球が好きだ!という女子大大歓迎です!

 

男性だって女性だって、エキサイティングなプロ野球観戦を楽しんでいますか!?女性の方でも野球観戦なら性別関係なく楽しめるんですよ。

そんな中”カープ女子”や”オリ姫”といった女性プロ野球ファンが、ずいぶん一般的に浸透してきましたよね。

各球団とも女性ファン獲得に乗り出すために、楽しいイベントを数多く行っています。過去にはカープ女子vsオリ姫による綱引き対決が行われたことも(笑)

イベントも楽しいんですが、プロ野球の盛り上がりや迫力はスポーツバーやテレビの前でみるより何倍もスタジアムの方が上。

女子だってプロ野球の熱気を感じて盛り上がりたい!そんなプロ野球観戦に行きたい女子もいるはずです。初心者だって大丈夫。女の子だって野球観戦を楽しんじゃいましょう!

【地元チームがメディア露出も多くてオススメ!】

普段野球に親しみがなかった人にとっては、どんなチームがあってどこを応援したらいいのか分からないものです。

けれどもプロ野球を楽しむには、ひいきのチームがあるだけで全然違うもの。

そうなるとやっぱり地元のチームを応援するのが一番です。スポーツニュースや地域のキー局では、必ずと言っていいほど地元の野球チームの特集や速報が流れてきます。

少しでも身近なチームであれば、それだけ目に留まる機会も増えてきますから「これから野球を楽しんでみたいな」と思う野球女子予備軍の皆さんは、ぜひ地元チームを応援してみてください!

 

【それぞれのチームの女性ファンの呼び名は?】

女性の野球ファン獲得を推進しているようで、それぞれの球団での女性ファンの呼び方があるんですよね。

セ・リーグ

○読売ジャイアンツ → ジャイ子(ジャイコ)
○横浜DeNAベイスターズ → ハマ女(ハマジョ)
○ヤクルトスワローズ → ツバメ女子(ツバメジョシ)、ヤクルトレディ
○広島東洋カープ → カープ女子(カープジョシ)
○阪神タイガース → トラ女(トラジョ)、トラ子(トラコ)
○中日ドラゴンズ → ドラ女(ドラジョ)

パ・リーグ

○福岡ソフトバンクホークス → タカ女(タカジョ)、ホークス女子(ホークス女子)
○北海道日本ハムファイターズ → ハム女(ハムジョ)
○千葉ロッテマリーンズ → ロッテ女子(ロッテジョシ)
○オリックスバファローズ → オリ姫(オリヒメ)
○埼玉西武ライオンズ → 西武女子(セイブジョシ)、獅子女(シシジョ)
○東北楽天ゴールデンイーグルス → 楽天女子(ラクテンジョシ)

それぞれ12球団の女性ファンに呼び名があるんですね。

【野球の醍醐味!スタジアムで応援しよう】


いきなり?と思われがちですが、あまり野球のことがよく分からないのにテレビ中継を見たって結局よく分からないんですよね。

だったら最初に野球のスタジアムの熱気を、肌で感じてしまうのが一番です。

野球観戦には席があって、一般的に手に入りやすくリーズナブルなのが外野席。でもリーズナブルといっても侮るなかれ。この外野席が一番スタジアムの熱気や興奮、歓声を楽しむことができるんです。

鳴り物や歓声で、心臓にまで音が響くような感覚は最高ですよ。

ここで1つ豆知識なのですが、外野席にはホームとビジターに分かれています。例えば東京にお住まいの方は、東京を本拠地としているのが読売ジャイアンツ。

このとき外野席のライト側がジャイアンツファンが多い応援席。レフト側が相手チームファンが多い応援席になっています。もちろん逆側の応援席だって問題なく野球観戦はできますので心配はいりませんよ。

【チケット購入の方法をチェック!】

チケット購入にはいくつか方法があります。

①各球団公式ホームページから購入

各球団は公式ホームページがあり、そこから直接チケットを購入することができます。

それぞれのチームごとに細かい操作は違いますが、”チケット”という項目が必ずありますので、そこから対戦相手や日時、試合をする球場、座席などを選んで支払いを行います。

支払いもWeb上でクレジットカード支払いを行えますし、コンビニでも支払いが可能ですので自分のライフスタイルに合わせてチケット購入ができそうですね。

会員登録が必要なところもありますので、まずは会員登録をしてみましょう。

②球場のチケット売り場で直接購入

あまりオススメはできませんが当日球場のチケット売り場で直接購入ができる場合もあります。

座席が埋まってしまっている場合、チケット購入はできない場合がありますのでできればこの方法は避けた方が無難です。

③お店で購入

チケットセンターなどで直接購入ができますし、コンビニエンスストアでもチケットの購入をすることができます。

コンビニエンスストアの場合は、チケット発券端末での操作が必要になります。それぞれ機種によりますが、メニューのスポーツチケット購入からタッチパネルで進んでいきます。

日時や座席、枚数を指定したら発券機からレシートが出てきます。そのレシートを持ってレジで支払いを済ませましょう。

操作がわかりにくい場合は、店員さんに声をかければ教えてもらえますよ。

④インターネットで購入

公式ホームページだけでなく、それ以外のチケット購入サイトでもチケット購入をすることができます。

チケットぴあやe+(イープラス)などが有名ですね。

こちらでの購入も、対戦カードや日時、座席を選んで支払い手続きへ進めば大丈夫。インターネットショッピングをしたことがある方なら、画面を見てガイダンスに従って手続きをしていくだけなので迷うことはありません。

【野球観戦に行く格好はどうしよう?】

野球観戦に行くとき、どんなオシャレをしていきましょう?スカートにヒールの高い靴?

いえいえ、それじゃいけません。球場は階段が多く、ものすごく混雑します。なので動きやすい服装で行くようにしましょう。

具体的には運動靴やスニーカー、Tシャツにパンツスタイルでバッグはリュックがベスト。手持ちの荷物をなるべく少なく、すぐに動けるようなスタイルがポイントですよ。

雰囲気は大事!応援グッズで気分もアガる!?

野球観戦の服装は本当はなんでもいいんですが、やっぱり気分を盛り上げるには、自分の応援するチームの応援グッズ!これがあるだけで全然違いますよ。

応援グッズの3種の神器と言えば
①ユニフォーム
②キャップ
③メガホン

ズバリこの3つ!

公式ホームページからでも購入できますし、球場のグッズ売り場でも手に入れることができます。

ツワモノになると、家からキャップ+ユニフォーム姿で球場まで応援に行ってしまいます。けれどもなんとなくそこまで勇気が出ない。という方は球場に足を運んでみてから売り場で購入したって全然大丈夫です。

キャップをかぶってユニフォームを羽織れば、見た目は完璧な野球女子!これだけで一体感が生まれて応援にも力が入ることでしょう。

オリジナルユニフォームで球場に行こう!

そ・し・て、もう1つオススメしたいのがオリジナルユニフォーム!

オフィシャルのユニフォームと同等のものは著作権の関係で製作ができませんが、ファンゴのユニフォームオーダーなら、ある程度雰囲気の近いものにしつつ、さらに自分だけの個性をユニフォームにプラス♪

コアなファンであればあるほど、そのオリジナルユニフォームを見つけると「あれ?あんなユニフォームあったかな・・・」といい意味で注目されることになりそうですね。

ユニフォームの作成ってたくさん作らないと注文ができないイメージかもしれませんが、ファンゴのオーダーユニフォームは1着からでもOK!

ファンゴ編集部からはぜひオリジナルユニフォームでの野球観戦をオススメしたいと思います!オリジナルユニフォームのおすすめ着用法はこちら。

恋人同士でペアルック!

オリジナルのペアユニフォームで野球観戦は目立ち度抜群♪でっかいハートをデザインしたってOKです!二人の愛の大きさの分だけ、でっかくハートを目立つ場所に入れちゃいましょう。


仲のいい友達同士で リンクコーデ♪

オフィシャルのユニフォームでもいいんですが、ここはあえてのオリジナルユニフォームで!珍しいユニフォームでのリンクコーデはインスタ映え◎

 

孤高のソロ戦士!1人オリジナルユニフォーム

個性的な貴女にぜひおすすめしたいのがこれ。果敢にも1人だけ目立つオリジナルユニフォームでスタジアムへ乗り込んでみてください!ド派手なデザインもオーダー可能なので気分は応援団長!?

 

ファンゴのオリジナルユニフォームで、こんな野球観戦の楽しみ方もできちゃうんです。

【スタジアムで喜怒哀楽全開のお祭り騒ぎを体験しよう】

大人になってから思いっきり叫んだり、全力で応援したり、大騒ぎしたりしたことって何回あったでしょう?

そんな喜怒哀楽を全開で大騒ぎができるのが野球観戦なんです。タイムリーを打ったり、チャンスの場面、ピンチの場面で心から応援して、スタジアム全体が湧き上がる瞬間ってたくさんあるんですよね。

童心に返って大騒ぎできる場所、それがスタジアムです。あの一体感はなかなか体験できるものではありませんし、ハマる人は結構ハマってしまうんです。

女子だって野球観戦を楽しめてしまいますよ。

グッズを揃えたらこれで貴女も○○女子!?思いっきりプロ野球を応援してみませんか?女子だって「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」

他のブログ記事もチェック