ブログ ユニフォーム全般

2019/03/31


こんにちは、ファンゴ編集部の戸松です!
草野球って結成すると、最初に一番盛り上がるのが「どんなユニフォームを作ろうか!?」と悩むこと。何せ試合で着用するわけですし、チームの顔ともなる大事な大事な作業になります。
そこでお気に入りのめっちゃかっこいいユニフォームが出来上がれば、みんなのテンションも自然と上がっちゃいますよね~♪
対戦相手からも、かっこいいユニフォームだなー、なんて言われることもあるでしょう。

ユニフォーム製作でデザインの参考にするのは・・・?

ファンゴにユニフォーム製作の相談をいただくとき、一番多いご注文が「プロ野球の◯◯みたいなユニフォームにして欲しい!」という声。
草野球をしていると、ひいきのチームや地元の球団、または好きな選手の所属チームのユニフォームが着たくなっちゃうんです(笑)
なので、プロ野球チームのデザインをオマージュ(参考に)して、自分たちのオリジナリティを追加していきます。こうしたユニフォームのご注文方法が多数なのです。

こちらではセ・リーグを紹介!

NPB12球団分を1ページで紹介するには限界がありますので、こちらではセ・リーグに焦点を当ててみたいと思います。プロ野球のユニフォーム、という憧れの対象だったユニフォームが、オーダーならば自分のものに!?
セ・リーグのユニフォームをデザインの参考にして、憧れのユニフォームにオリジナリティを追加してかっこよく着こなしちゃいましょう。
パ・リーグ編はこちらのリンクからどうぞ!

プロ野球のユニフォームに”自分らしさ”をちょっとだけプラス

お客さま
プロ野球のユニフォームなんて見なくても分かるよ

というお客様もいらっしゃるでしょう。でも、ちょっと待ってください。プロ野球のユニフォームをそのまま使うのではなく、あくまでプロ野球のユニフォームはデザインのベース。そこにちょっとだけオリジナリティを加えたユニフォームを作ってみましょう。
憧れのユニフォームデザインに、自分らしさをちょっとだけプラスする。そして自分たちのチームロゴが胸に入る、と考えるとワクワクしませんか?
イメージデザインは「Fungo」の胸マークで作ってみました。どうぞご覧ください!

セ・リーグ 6球団のユニフォームをアレンジ!

それではセ・リーグの全6球団のアレンジユニフォームを見ていきましょう。
チームの並びは順不同となっております!

読売ジャイアンツ

View this post on Instagram

読売ジャイアンツさん(@yomiuri.giants)がシェアした投稿


白いユニフォームに黒とオレンジ色の差し色が印象的で、自信と誇りを感じさせるユニフォームですね。黒とオレンジ色の組み合わせは読売ジャイアンツを連想させるように、イメージが定着していますね。
ビジター用も薄いブルーを基調として、黒とオレンジを邪魔しない配色になっています。歴史と伝統が詰まったユニフォームです。

fungoアレンジ (読売ジャイアンツ ホーム)


白いシャツにオレンジの6mmコードのライン。これだけでずいぶんジャイアンツシャツに近づいていますね。そして胸マークもジャイアンツの雰囲気を生かして、存在感のある仕上がりになっています。
常勝軍団、と呼ぶにふさわしい風格と気品、これぞユニフォームの王道でしょう。そして何よりファンゴのこだわりの1つ、胸の刺繍が立体感と高級感を演出してくれるデザインですね。

fungoアレンジ (読売ジャイアンツ ビジター)


ジャイアンツのユニフォームで一番人気なのがこちらのビジター用ユニフォームです。プロ野球の中でも黒を使ったユニフォームは少なくないんですが、オレンジと合わせるとジャイアンツの雰囲気に染まります♪

阪神タイガース

View this post on Instagram

阪神タイガースさん(@hanshintigers_official)がシェアした投稿


阪神タイガースのユニフォームと言えばご存知の縦縞。チームの胸マークの縁取りが美しいイエローで彩られていますね。チーム名の通り「虎」を連想させるスタイルのユニフォームデザインで、相手を圧倒するオーラがユニフォーム全体から溢れ出ているようです。
熱狂的なファンとともに歩んできた阪神タイガースの歴史と、ファンの想いが詰まったユニフォームです。

fungoアレンジ (阪神タイガース ホーム)


阪神タイガースのユニフォームオマージュはこちら。
タイガースのイメージそのままに、袖ワッペンもかるくオマージュを加えてオリジナル感を醸し出しました。
ピンストライプの生地は[ストライプメッシュ / メモリストライプ ] 2種類からお選びください。

fungoアレンジ (阪神タイガース リスペクトデザイン)


ちょっと変わったアレンジをしてみたユニフォームがこちら。ひと目見ただけでタイガース感が出てませんか? 迷彩のようにくっきりとした柄ではなく、ゆらめく炎のようなパターンが超COOL!

中日ドラゴンズ

View this post on Instagram

中日ドラゴンズイベント情報ネットさん(@dragons.event)がシェアした投稿


非常にシンプルで飽きのこないデザインは中日ドラゴンズ。
ラケットラインや袖ラインも入れず、胸のチームロゴのみのデザインですね。余計な装飾が入っていない分、胸のチームロゴが目立つような効果があります。
胸にチーム名をどーんと掲げて、男らしいユニフォームに仕上がっています。

fungoアレンジ (中日ドラゴンズ ホーム)


中日ドラゴンズホームユニフォームのアレンジがこちらです。真っ白なユニフォームに爽やかなブルーの胸マークが特徴ですよね。ライオンズのユニフォームよりも明るいブルーなので爽やかさがアップ!
シンプルなユニフォームは嫌味がなく、飽きがこないデザイン。このデザインはそのまま高校野球にも使えてしまいます。

fungoアレンジ (中日ドラゴンズ ビジター)


中日ドラゴンズビジターユニフォームのアレンジがこちら。
ホーム用とビジター用、両方を用意してみました。デザインはシンプルなのですが胸マークを右肩上がりに、そして胸マークに下ヒゲを入れて強調。爽やかなドラゴンズブルーが映えるユニフォームデザインになっています。
デザインを全面に押し出すデザインではなく、カラーを全面に押し出すユニフォームですね。こうした潔さを感じるユニフォームも素敵です。

横浜DeNAベイスターズ

View this post on Instagram

みい(やぎっち)さん(@aomii0726)がシェアした投稿


ロイヤルブルーのストライプ、そして胸マークの☆マークが特徴的な横浜DeNAベイスターズ。
セ・リーグの中では比較的新しいユニフォームデザインをしていますね。シャープでスタイリッシュなラインが入って、クールなユニフォームと言えるでしょう。

fungoアレンジ (横浜DeNAベイスターズ ホーム)


胸にキラリと光る星のマークが特徴のベイスターズユニフォーム。
爽やかなストライプが伝統を脈々と受け継いでいますね。さらに伝統的なデザインの中でも、斬新さを取り入れたユニフォームです。セ・リーグの中では横浜DeNAベイスターズオマージュのユニフォームは、ホーム/ビジター用ともに人気のデザインです。

fungoアレンジ (横浜DeNAベイスターズ ビジター)


横浜DeNAベイスターズのユニフォームはビジター用が大人気。セ・リーグでは一番人気なのではないか?と思う程、このユニフォームオマージュのお問い合わせが多いんです。
ブルーのストライプのトーンを変えて、近くから見たとき、遠くから見たときの表情が変わるおしゃれなユニフォームですね。

広島東洋カープ

View this post on Instagram

ヤスケンさん(@yasuken.red)がシェアした投稿

白い生地に赤いカラーが主張するデザインの広島東洋カープ。中日ドラゴンズのユニフォームとデザインは似ています。ごくごくシンプルに。しかしそれでいて、ものすごく目立つ、というデザインです。
余計なデザインがない分、胸のマークでチームをしっかりと引き立てていますね。

fungoアレンジ (広島東洋カープ ビジター)


ファンゴアレンジで広島東洋カープ風のユニフォームをデザインしたものがこちら。
本家とは少し趣を変えて、ラケットラインを入れてみました。これだけでもずいぶん雰囲気が変わりますね。シンプルなユニフォームは少し手を加えてあげるだけで、表情を変えてくれます。

fungoアレンジ (広島東洋カープ リスペクトデザイン)


またこちらでは野球のシルエットモチーフを採用。広島東洋カープのイベントユニフォームのオマージュデザインですが、ここまでくるとイメージが全然変わってきますね。ただ不思議とカープ風に見えてくるから、デザインって分からないものです。
「派手かなぁ?」と思ってデザインしてみたのですが、全然だいじょうぶ。むしろかっこいいですよね。

ヤクルトスワローズ

View this post on Instagram

Kyohei Muranakaさん(@kyohei.43)がシェアした投稿


白字に赤いストライプが特徴的なヤクルトスワローズのユニフォームです。
ネイビーと赤色はそれぞれが強調しあって、シャープに見せてくれますね。同じような色使いの中日ドラゴンズともずいぶん印象が変わりますよね。
やっぱり「ストライプ」の効果は抜群で、シンプルなデザインなのにストライプが入るだけで個性が引き立ちます。

fungoアレンジ (ヤクルトスワローズ ホーム)


白×赤×青のトリコロールカラーを上手に使ったスワローズのホームユニフォームデザイン。ストライプがそれらのカラーを相まって、スワローズらしさを演出してくれています。
デザインそのものはシンプルなストライプユニフォームですが、赤と青と反対のカラーでスパイスを効かせたユニフォームデザインに仕上がっていますね。ファンゴオマージュだってその意匠は継承して製作しています。

fungoアレンジ (ヤクルトスワローズ ビジター)

ファンゴアレンジの東京ヤクルトスワローズのオマージュユニフォームはこちらです。こちらのデザインでは、本家にはない襟リブを付けて豪華に見せるようにしています。
襟リブ付きは有料オプションになりますが、視覚効果は抜群ですよ~♪

プロ野球ユニフォームを参考にオリジナルユニフォームを作ろう!

いかがでしたか?
プロ野球のユニフォームデザインは参考になりましたでしょうか。雰囲気だけでも残しつつ、あとはオリジナリティをがっつり盛り込んでもOKですし、ユニフォームをある程度忠実に再現して製作しても大丈夫です。
リブやカラー、ラインなどプロ野球ユニフォームをベースにしたデザインから、どんどん変えていっても大丈夫。チームのみんなでこだわりがいっぱい詰まったユニフォームを作っちゃいましょう♪
ファンゴはチームのみんなと一緒になって、デザインを考えていきます! 一緒にかっこいいユニフォームを完成させようじゃありませんか!
「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」

→野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」サイトトップ
→価格について
→お問い合わせはこちらから

他のブログ記事もチェック