ブログ ユニフォーム全般

2017/03/13

こんにちは、FUNGOデザイン部です。

今回は、生地のパターン(柄)を使って、オリジナルのユニフォームを作ろうよ!というお話しをします。

パターンは面白いのです。面白すぎて、迷います。あれにしようか、これにしようか、どれにしようか、迷宮入りで、いつになっても決まらない!ユニフォームが出来ないじゃないか!!ってなること間違いなしの必見です。(それだと困るんですけどね~)

 

生地のパターン(柄)から作れば、ユニフォームはもっと面白くなる。

オーダーメイドのユニフォームなのだから、もうこの際、パターンだってオリジナルで作っちゃえ!!って思っていただけましたら、嬉しいです。

FUNGOデザイン部、総力をあげて、サポートいたします。

 

生地の柄から自由に作るなら「昇華タイプ」が最適。

まず、昇華プリントのおさらいなのですが、生地を特別な専用機械で染めて作ります。

ふつう、洋服を作ろう!とした場合、まずは、どの生地にしようかな?とか、こんなデザインにしたいんだけど、これに合う生地はどこにあるかな?などと、生地選びをします。余談ですが、趣味の犬服づくりでは、生地問屋のある日暮里を駆け巡ります。

ある生地の中から選ぶのが、従来の作り方です。当店でも、刺繍ユニフォームをお選びいただいたお客様には、生地の種類を選び、色を決めて頂きます。

生地の見本、色の見本の見本帳もございます。

一方、昇華プリントユニフォームの場合は、生地を作ってしまう感覚になります。選ぶのは、悩むのは、デザインのみです。

まず、デザインを決めて、そのデザインの生地を作ります。

花柄のデザインに決めたなら、そのイメージ通りの生地を見つけるのではなく、デザインした花柄に生地を染めます。

花柄、ストライプ、水玉模様、柄にはいろいろあります。この柄だったり、模様だったりという言い方をまとめてパターンと呼んでいます。

 

 

パターンの種類は、無限だ!

ストライプ柄、水玉模様、花柄、幾何学模様、伝統的なチェック

カモフラ柄、ヒョウ柄などのアニマル柄や爬虫類柄、数えればきりがないです。

日本古来の家紋を取り入れた紋柄・紋(文)様も パターンのひとつです。

例えば ★ これも 一つだけだと パーツですが  ★★★★ と星をちりばめて連続して使えばバターンとなります。

  

ユニフォームにふさわしいスポーティーな柄を見つけられた時は、感動です。そこからどのようにアレンジを加えると、より野球らしくなるだろうかと研究しております。

 

パターンが決定したら

柄=パターンが決まったら次はどうしたらいいのでしょうか?

2ボタンにするか、6ボタンにするかを決めましょう。

柄に個性があり、柄をつぶしたくないのであれば、2ボタンをお勧めします。しかし、脱ぎ着が楽なオープンになる6ボタンが好みという方もいらっしゃいますので、その場合は、柄の配置に気を使います。

袖をどうするかを決めましょう

袖も見頃と同じパターンを続けてしまうか、無地にして変化をもたせるか、逆に、袖をパターン柄にしてしまい、見頃を無地にするなんてチャレンジもいいですね。

全体的なデザインが決まりましたら、次はマーキングを考えましょう。そして、キャップとパンツもコーディネイトさせて、超個性はユニフォーの完成!!となります。折角なので、グラウンドだけでなくタウンでも着たくなっちゃうよね!!

ファンゴでは、イニシャルマーキングはナシでというオーダーもできます。背番号じゃなく、小さめの胸番号。タウン用なら、パンツインしなくていいので、腰当たりにマーキングすることも可能です。

以前、お客様から 大きなL字を模った切り替えしのユニフォームデザインを頼まれました。カッコいいのが出来たぞ!と喜んでいましたが、よく考えてみると、大事なL字が ただのIになってしまうことに気づきました。

パンツインが基本のベースボールシャツですものね。そのことをお客様に話すと、お客様も大笑いしながらとても残念がっていました。Lがチームの頭文字だったので、どうしてもLを生かしたかったんです。

デッカクLがダメならばということで 切り替えし(刺繍ユニフォーム)から昇華ユニフォームに変更し、ちっちゃいLをいっぱいあしらった L字パターンの昇華ユニフォームをご提案させていただき、喜んでいただきました。

めでたし!めでたし!の 昇華プリントユニフォーム パターン編のエピソードいかがでしたか?

 

代表的なパターンを見てみよう

水玉パターンのユニフォーム

水玉というと、可愛らしく聞こえますよね。

もちろん、そのかわいらしさを生かしてみるのもいいです。

女子野球や、女子ソフトボールなどのユニフォームには向いているのかと思います。

水玉を小さくすると 「ドット」と呼ぶ方がふさわしく感じます。

「ドット」になると途端に、かっこよくなるのはなぜでしょうか??

男性がスーツの下に着るワイシャツも、最近では花柄があったり、水玉があったりと、おしゃれですね。

でも、いずれも一つ一つの模様が小さいことに気づきます。

小さくすることで可愛らしい柄もおしゃれでカッコイイ柄に見えてくるので不思議です。

又、大きくても小さくても、同系色にすると馴染みがいいです。

同系色の濃淡で作る 「透かし柄風」は、ハイブランドスポーツウエア界では、常套手段と言えましょう。

 

ストライプパターンのユニフォーム

ベースボールユニフォームのストライプと言って思い浮かべるのは、白地に黒のピンストライプ=タイガースでしょうか?赤いピンストライプとなるとスワローズでしょうかね。また、海を越えるとネイビーピンストライプのニューヨークヤンキース。日本代表の侍ジャパンもストライプがボコボコしていて破線のように見えますが、広域のストライプですね。

巷にストライプユニフォームが多いというのは、それだけ人気が高いということなのでしょう。正直、カッコいいです。勝負強さも感じます。

FUNGOでも定番アイテムにレッド・ブルー・ブラック等のピンストライプユニフォームラインアップがございます。よかったら覗いてみてください。

個人的には、ピンクのピンストライプなんかが好きなんですけど・・・だめですか?作れますよ。作っちゃいましょうよ~~~。

さてさて、ここで紹介するストライプパターンは、変形版です。FUNGOでは、このようなデザインもオーダーできるのかって知ってもらいたい。

ベイスターズをデフォルメしたユニフォームと 大中小のサークルをバックにしたストライプです。

デザインのヒントにしていただければ幸いです。

 

ダイヤパターンのユニフォーム

同じダイヤパターンでも、使う色や使う箇所によって、こんなに印象が違うのです。右のお花マークのエンブレムワッペンがあるユニフォームは、お雛様にちなんで、お遊びでデザインしたものですので、かわいらしくなりました。

 

トライアングルパターンのユニフォーム

よ~くみると三角です。パープルのユニフォームの三角は、見つけられましたか?

黄色は、三角の陰から迷彩柄を見つけられましたか?迷彩柄もパターンの一つとなります。Wパターン使いですね。

 

小さいパターンのユニフォーム

左の赤っぽいユニフォームは、ハニカムパターンを埋め込んで、さらにカモフラ調に色に変化を加えています。

右の白っぽいユニフォームもカモフラ調ですが、ドットパターンになります。

 

ポップなデザインパターンのユニフォーム

イベントユニフォームに向いているデザインですね。

FUNGOでは、試合用だけでなく、イベントや飲食店のスタッフユニフォームとしてご利用されるお客様もいらっしゃいます。ベースボールシャツの可能性の大きさを感じますね。

 

個性的なパターンのユニフォーム

ジャンルに分けられません。いろいろなデザインでユニフォームが作れます!

チャレンジ 超個性的デザインユニフォーム。

FUNGOデザイン部では、わがままなオーダーを大歓迎でお待ちしております。