ファンゴご紹介 ブログ ユニフォーム全般

2016/12/17

草野球プレイヤーの皆様、大学/中学/少年野球プレイヤーの皆様、こんにちは。野球用オーダーメイドユニフォーム専門店「ファンゴ」です。

今回の記事では、私たちのオーダーメイドユニフォームの特長について詳しくお伝えします。ぜひご製作の参考にしていただけると幸いです!

「ファンゴ」が選ばれる3つのワケ

① 衝撃プライス

企画・製造・販売のすべてを自社で、一貫体制でおこなっておりますので、中間マージンがゼロ。。これが衝撃的なプライスを打ち出すワケとなります。

ダイレクトだからこのコスパを実現します。

② ハイクオリティー

プロも納得の最高品質なベースボールユニフォームを自信を持ってお届けするワケは、野球ユニフォーム製作工程のすべてを自社工場のワンフロアーで一貫製作をしているからなのです。

工夫を凝らしたデザインや、複雑な加工もオーダーどおりにお作りするためにどんなに数が多くても、1着ごとに丁寧にきめ細やかな対応でお作りいたします。

③ +0円

追加オプションで、予算オーバーにならないために、理想のユニフォームを理想の価格でご提供致します。

胸のチーム名・背のイニシャルと背番号、帽子マーク、都市名などを入れる袖のマーキングの全てを入れても+0円です。

ライン加工も、胸から襟を一回りするラケットラインや袖口のライン、ラグラン袖の縫い合わせ部分の施すAHラインの全てを入れても+0円です。

素材のチェンジ、特注サイズのご注文、デザインのご提案も+0円です。

ご相談・お見積りも、当然の+0円です。

追加料金を気にすることなく、あれこれこだわって、最高のユニフォームで最高のプレイに挑んで頂きたいからFUNGOは追加料金0円です。

あなたのチームにぴったりの1枚が決定するまで、FUNGOスタッフが総力を挙げてお手伝いさせて頂きます。

→オールインワンプライス「ファンゴ」の価格表はこちら

「ファンゴ」8つのこだわり

① 素材へのこだわり

スポーツウェアに求められる素材とは、激しい動きに対応するストレッチ性と、接触やスライディングによる怪我を避け、体を保護する強度、さらに不快な汗や暑さの軽減です。 

QUICK DRY

吸湿性と速乾性に優れた快適吸汗清涼素材。汗をかいてもべとつき感や冷え感が少なく、快適なさらっとした着心地です。吸汗速乾性に優れ、汗を素早く肌から吸収し、さらに素早く放散しドライな状態をキープさせる高機能ポリエステル素材です。汗をかいてもべとつき感や冷え感が少なく、快適なさらっとした着心地です。サラサラ感持続。

ACTIVE

あらゆる場面を想定し、瞬発的な動きに対応すべく抜群の伸縮力。選手のパフォーマンスを崩さない伸びやかさが自慢です。

PROTECT

強さと柔らかな肌触り、相反する目的を一つの素材に求めるのはかなりの難関。着心地と生地強度の向上をめざしさらに軽量化もアップしたオリジナル素材。

→生地についてのブログ記事はこちら

② 刺繍へのこだわり

FUNGOでは、刺繍も外部へ委託することなく自社工場内にて、一貫体制で製作。 熟練職人の手によるハイグレードな刺繍加工を安心してご提供できます。お客様にご満足いただけるよう、心をこめて丁寧にお作りします。

縁取りを別糸で刺繍する贅沢なダブル刺繍で、ユニフォームを高級感溢れるグレードにUP!

胸マークにはチーム名、背番号、イニシャル、キャップマークが標準セットされています。

帽子の刺繍は、3Dタイプ。マークが盛り上がり立体的な刺繍加工で豪華に仕上がります。

→刺繍ユニフォームに関する記事はこちら

③ マーキングへのこだわり

胸マークにはチーム名、背番号、イニシャル、キャップマークが標準セットされています。

フォント×カラー 自由自在に組み替えて自分たちだけのオリジナルマークデザインが作れます。

気に入りのプロ球団を真似たり、メジャーリーグにあやかったり、お気に召すまま。

ご要望に応じて、袖マークの作成も追加料金なしで致します。

④ ライン加工のこだわり

FUNGOのラインは、パターンが充実しております。シャツでは11パターン、パンツでは5パターンの用意がございます。

さらに、ライン幅もご希望に沿えます。カラーは、1色だけでなく、バイカラー、3色カラーまでご用意致しておりますので、その組み合わせは、まさに無限大。

ユニフォームの全体を考えて、遊び感を出したいならポインとして使って下さい。シンプルすぎかなという場合には、ラインでオリジナリティーを引き出せます。また、全体的にぼやけた印象ならば、シャープなラインが引き締まります。

⑤ ユニフォームシャツへのこだわり

世界で1枚のユニフォームシャツ完成のために、FUNGOが全面的にバックアップ。

マウンドで戦う 闘志人たちを ユニフォーム制作を通じて応援したい。

ホーム用とアウェイ用の同時作成もお勧めです。もし、メンバー内の意見が2つに割れてしまったら、同時に2枚を作るというのはいかがでしょうか?

また、真夏用と真冬用で適した素材もございます。アンダーウェアーで暑さ寒さをコントロールすることも可能ですが、別素材での作成もお勧めです。

監督用や名誉メンバーや飛び入り参加用の予備にシャツだけ多めに作成したいといったご注文も時折伺います。どうぞ遠慮なくご相談ください。メンバーの追加加入の際の1枚から追加オーダーもご気軽にご相談ください。

⑥ 帽子制作へのこだわり

★FUNGOでは、CAPも一からオリジナルでカスタマイズ製作できます。★

自由自在に組み替え、自分たちだけのオリジナルマークデザインが作れます。

キャップマーキングは、マークが盛り上がる立体的な3Dタイプで、縁取りを別糸で刺繍する贅沢な刺繍加工で豪華に仕上がります。

★生地の素材を選べます。

キャップの生地は身頃の生地と同じものをお選びいただくことをお勧めしております。

★生地のスタイルを選べます。[オールニット / 半メッシュ]

生地スタイルは、全て同じ生地で作る【オールニット】とクラウン部分を2分割させ、前方をニット生地、後方をメッシュ生地にする【半メッシュ】の2スタイルです。

★ツバスタイルを選べます。[平ツバ6方型 / アーチツバ6方型]

 アーチ型ツバの流行が長く続いておりましたが、ストリート系からの影響か、最近は平ツバ型のご要望も多々あります。

★バックスタイルを選べます。[インナーアジャスター型 / ジャスト型]

サイズの調節が可能なインナーアジャスター型とジャストフィットなジャスト型お好みに応じて選べます。

ご要望により、ツバ部分の表生地と裏生地の間からハイカラーをチラ見せさせるおしゃれなサンドイッチ加工もオーダーできます。

正直、帽子へのこだわりを追及しすぎてしまって、選択が複雑になってしまい。大変申し訳ありません。口頭でのご説明も承りますので、ご遠慮なくご相談ください。

→野球用キャップについてのブログ記事はこちら

⑦ ユニフォームパンツへのこだわり

5つのパンツスタイルからご希望のスタイルをお選び頂けます。

・ストレート(足かけゴム付) 最近人気のこのスタイル。ご注文が増えています。裾が汚れなくていいよね。

・ロング 引き締まったロングスタイルは、足さばきもよくて人気があります。

・レギュラーショート ソックスだって目立たせたい。トータルコーディネートを考えて、あえて短め。

・レギュラー 安定的な需要を誇る レギュラースタイル。

・フレア(足かけゴム付)  プロ野球選手にも人気のフレアスタイルです。

チームメンバーそれぞれが パンツスタイルとサイズを各々で選んでいただくことが可能です。

⑧ 縫製へのこだわり

自社工場の熟練職人により、スポーツウェアに求められる強度をパターンごとに計算し、丁寧に縫い合わせて仕上げます。

完成後の検針・検品もプロの目で徹底的に管理し、お届け前にも再検品を重ね、心の籠った梱包で発送致します。

以上、皆様のオーダーメイドの際のご参考になりましたでしょうか。

もしよろしければ、お気軽に野球用オーダーメイドユニフォーム専門店「fungo:ファンゴ」までお気軽にお問い合わせください。

親切丁寧を心がけ、専門のスタッフがご対応いたします!