ブログ ユニフォーム全般

2017/04/12

こんにちは、FUNGOデザイン部です。

これまで昇華プリントのグラデーション編生地から作っちゃおー!編の記事を書いてきましたが、最後にワンポント編を仕上げて、一度昇華ユニフォームの無限なるデザインについてのご紹介を結ぼうかと思います。

 ワンポイントの意味は?

一般的なユニフォームのデザインはチーム名がシャツの正面にマーキングされています。それがユニフォームのデザインの核となっています。

今回紹介したいのは正面にドーンとイラストされたタイプのユニフォームです。

よく見かけるユニフォームはシャツのチームマークが「私たちは○○と言うチームです」と自己紹介的なメッセージとなりますが、チーム名よりもマークが際立つデザインは相手が見て「よっぽど〇〇が好きなんですね」と思わせるメッセージがありますね。そのマークはチームの象徴となり「シンボルマーク」としてチームの顔になるデザインです。

 

シンボルマークとは?

ワンポイントとして採用するデザインは、チームのシンボルマークです。

チームの由来や、チーム名など、そのチームの象徴となるものが、シンボルマークですね。これらをマーキングとして生かします。このデザインはエンブレム(ワッペン)として使われます。使われ方としては胸のチームマークの他に袖の部分に使うケースが多いです。

中には胸のチームマークにシンボルマークのモチーフを取り入れてより特徴あるデザインを表現すしているチームがあります。

その代表的なのはカージナルスの鳥やタイガーズの虎です。

チーム名のスペルだけでなくイラストが含まれると華やかになりよりメッセージ性が伝わりますよね。

 

昇華プリントでより独創性あるデザインを表現しよう

マークの加工法は刺繍や昇華プリントとなります。

刺繍と同じ表現を昇華プリントで表現するのは、難しいことではありません。刺繍加工ではデザインの再現には規制が生じますが、昇華では、もっと自分たちのチームを表現できるような独創性豊かなデザインが可能ですので面白いと思います。

なんでもできちゃう昇華プリントだから、シンボルアピールをこれまで使われてきた手を使わずに、新しいやり方でより強く大きくインパクトを与えることを目的に作ってみよう!

実在するデザインユニフォーム

今回なぜ前述のような考えに至ったのか、そして昇華プリント推しなのかと言いますとあるユニフォームを見つけた事から始まります。みなさんは、このユニフォームをご覧になったことはありますか?

 

米テキサス州エル・パソを本拠地とするマイナーリーグのエル・パソ・チワワズのユニフォームです。”世界一ダサい”“斬新すぎる”とか、”マスコットのチワワの「チコ」が狂犬にしか見えない”とか、

 

 

 

 

 

 

 

 

散々の言われようですが、案外チームは強いようです。そしてこのユニフォームは、「愛犬を球場に連れて野球観戦しよう」というイベントのために作られたものでちゃんとしたメッセージが込められていると言う事。そして話題性抜群と言う事なのです。

尚、通常のユニフォームはと言いますと

シンプルでスタンダードユニフォームです。

 

全面チワワのどアップユニフォームは、作るのも着るのも戦うのも勇気がいります。

しかし、まったく野球に興味のない人でも一度見たら忘れられずに記憶に残るわけですから、捨てたもんじゃありません。ここまで行きすぎずとも、この例を参考にして目立たせたいアピールポイントを前面に、そして全面においてみるアイデアはとても面白いと思い立ったわけです。

 

遊びごころ満載のユニホーム

このタイプのユニフォームは正面にドーンデザインが入るのでとにかくインパクトがあります。そのデザインにはメッセージ性が伝わると共に遊び心を兼ね備えたデザインであるといいですね!

例えば、日頃私が自主デザイン製作でおふざけでよくやってしまうのが、季節ごとの行事をモチーフとしたデザインです。

ちなみにお客様からのご依頼によるデザインではないため、自分の趣味趣向が露わになってしまいがちなんです💦スタッフからの陰口が耳障りなのは完全無視しです!私としては気分転換と技術向上のために、それと一番は、FUNGOを知っていただきたいという気持ちの上で 行事ユニのデザインを真剣に楽しんで作っています。

うちのスタッフ者どもには、いつまでも遊び心を忘れずに、大事にしよう!という私の向上心を知ってもらいたいものです。

そんな趣旨の基製作した一例をいくつかご紹介します。

 

行事ユニフォーム SEASONS UNIFORM

 

1月 お年賀ユニ

 

2月 節分ユニ

2月 バレンタインユニ

3月 雛祭ユニ

4月 お花見ユニ

 

1月は、年賀状をイメージしました。富士山・初日の出・鯛と、めでてぇアイテム満載にしてみました。

2月は、節分ですね。ねぶたの鬼のように、迫力ある鬼を描きたくてこのようにしました。胸の23は、もちろん2月3日の節分の日からとりました。

同じく2月には、ビックイベントのバレンタインデーがありましたので、毎年ありきたりのチョコのプレゼントに飽きたら、こんな驚きのユニフォームを贈ってみては如何でしょうか?とご提案しました。ハートはワンポイントといえどもデカバージョンです。私のビーターでスイートな愛の大きさを現してみました。214番は、もちろん2月14日ですよ。

3月は、当然雛祭ですね。女の子のお節句なので、ラブリー感をアピールしつつも、実用してもらいたい思いを込めました。いつもおふざけがすぎてるので、ご注文いただけることを想定したデザインにしました。ダイヤチェックは、形と色ともに菱餅をオマージュ。青空の下で元気にソフトボールを楽しむ女子に着ていただけることを願っています。

4月は、3月後半から各地で桜の開花宣言が聞こえ始めて、絶対に桜と決めていて、作りました。雛祭の桃と被らないように、まったく違う雰囲気にしたくて、和を意識しました。パンチングドットのグラデーションで、下から上にかけて、菜の花→桜→春空の色にしてみました。

 

ワンポイント昇華プリントユニフォーム アラカルト

チームのシンボルに動物が使われることもあるかと思います。今回は動物園にいる動物を思い浮かながらラインナップしてデザインしてみました。

 

動物柄ユニフォームを着たチームが集まりサファリリーグなんてイベントをしたら話題性抜群じゃありませんか?このように遊び心満載のユニフォームは面白いのではないでしょうか?

みなさんが選ぶとしたら、どのユニフォームを着てみたいですか?

本気で、ご注文お待ちしております。FUNGOでなら、一緒に楽しくオリジナルユニフォームが作れますよ!