ブログ ユニフォーム全般

2020/02/04

こんにちは、ファンゴ編集部からのお知らせです!

2020年2月からついにファンゴから新しい生地が新規リリースしました!

これまでの生地ラインナップに追加された新しい生地の特徴などを見ていきたいと思います。ユニフォームオーダーであなたはどの生地を選びますか?

これまでは4種類の生地展開!

これまでファンゴでは、マイクロメッシュ、エアメッシュ、クールモンド、メモリという4種類の生地ラインナップでした。

どれも素敵な生地でそれぞれ特徴があったんですが、もっと選べる幅を増やしたい!お客様の要望にお答えしたい!という願いによって生地が増えることになりました。

新しく生地はこれだ!

シルキー

名前の通り、光沢のある柔らかな肌触りが特徴です。ツヤのある生地は高級感を出すには最適なんです。カラーバリエーションは全部で11種類。

このシルキーはツヤがある生地ながら、落ち着いた雰囲気なのも特徴の1つです。

それは縦糸のみツヤのある糸を採用して、落ち着いたツヤが出るように調整された生地なんです。また生地の織り方も切り替えを入れており、質感に変化を持たせてあります。

シルキーを使った野球ユニフォーム

フルカスタムコレクションユニフォーム~黒百合(Kuroyuri)~

ランナウェイ

縦に長く入る細かなメッシュが特徴になります。。この生地の織り方で風合いが変わって、生地そのものの模様が浮き出るような仕様になっています。

当然動きやすさや通気性は生地随一。野球に必要な機能性と、デザインに求められる美しさを兼ね備えた生地に仕上がっています。

デザインがシンプルなユニフォームでも、ランナウェイの生地にすれば、生地そのものの模様が強烈なオリジナリティを放ってくれます。

ランナウェイを使った野球ユニフォーム

フルカスタムコレクションユニフォーム~桜(Sakura)~

フルカスタムコレクションユニフォーム~楓(Kaede)~

フルカスタムコレクションユニフォーム~茜(Akane)~

レクサスライン

2020年2月に改良を重ね、ようやく発売開始となったのがこちらプロ仕様の【レクサスライン】。

この生地は、ユニフォームのハイブランドの生地に勝るとも劣らない品質の高い生地です。値段はこちらの方が安いのに、肩を並べる程の品質は、目の肥えた方でも納得の生地になってくれるでしょう。

織り方で縦にうっすらとラインが入っているのがわかりますか?肌触りや柔らかさ、そしてひと目見ただけでわかる高級感が特徴。

ファンゴの中でも最高品質のレクサスラインをぜひお試しください。

このレクサスライン、品質が高いだけではなくさらなる特徴があるんです。

それはこれまで昇華ユニフォームで使えた生地が、クールモンドのみだったんです。しかしこのレクサスラインは昇華にも対応しています!昇華ユニフォームでも、このレクサスラインの登場で生地を選べるようになったんです。

クールメックス

レクサスラインと並んで満を持して登場したこちらのクールメックス。

この生地は適度な光沢が美しい生地となっています。手触りはクールモンドと非常に近く、質感も似ています。

実はクールモンドと兄弟生地の位置付けで販売を開始しているんです。それはクールモンドはマットな質感。そしてこのクールメックスはツヤのある糸を使って、生地全体がきらめくツヤを纏わせているのです。

クールモンドとの兄弟生地ということで、クールメックスはもちろん昇華対応!

クオリティは維持したまま、マットなクールモンド、ツヤのクールメックスと選択の幅が広がったんです。

野球ユニフォーム生地の特徴と値段一覧

 

ユニフォームの生地を比較するのはなかなか面倒な作業ですが、この一覧を確認してみてください。

これでどんな種類のユニフォームに使えるのか、どんな特徴があるのか、など一目瞭然です。

レクサスライン、ランナウェイ、シルキーについては生地そのものの値段が高く¥1,000追加料金となります。どうかご了承ください!

お客様の声を形に!

お客さま
オリジナリティを出したいからもっと高品質な生地を!
お客さま
ハイブランドと同じ生地を取り扱ってくれない?
お客さま
昇華だとクールモンドだけなんだよね・・・

などこれまでいくつかファンゴに寄せられた声がありました。やはりお客様の求めている声にお答えするのがファンゴの使命。野球ユニフォームを通じて、お客様に満足していただけるようにこちらも日々進化せねばなりますまい!

お客様の要望が多様化する中、従来と同じようなものばかり販売していてはいつか飽きられてしまいます。そのためこれからもファンゴはどんどん新しい生地を投入。そして新しい試みにチャレンジしていきます。

まずその1つとして新しい生地の投入です。

ぜひユニフォームオーダーの際、サンプルもお送りできますので、品質を手にとってお確かめください!

 

「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」

他のブログ記事もチェック