ブログ ユニフォーム全般 価格について

2017/09/19

こんにちは!野球ユニフォームのファンゴです。

→野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」サイトトップ
→価格について
→お問い合わせはこちらから

大学生の皆さま、学生生活を満喫していますかぁ!
学生でいられる期間も残り限られています。せっかく学費も払ってるし、できるだけ楽しく過ごしたいと思っている事でしょう。
そこで、大学生活のメインと言っても過言ではないのが、部活やサークルの活動です!特に4月から5月にかけては様々な部活が新入部員を勧誘しようと、あっちこっちでビラ配りを行っていますよね。しかし無理にキャラに合わない活動はする必要はなく、「自分に良い影響を与えてくれそうだ!」「ここにいたらきっと楽しい!」「楽しい仲間が沢山できそうだ!」と思えるサークルや部活に入りましょう。サークルや部活といった活動は大学生活で唯一他の学部と交わる可能性を秘めています。学生時代にできた人脈や人間関係の構築は今後社会人になってからも付合いは続くだろうし生涯の友と呼べる仲間が出来る重要な時期です。その為にも是非サークルや部活に入り楽しい仲間達と出会って欲しいと思います!

サークル1 サークル2

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の「野球」サークル・部活

ちなみに連盟等に登録している草野球チームの数は約58,000チームと言われています。
当然ながら加盟してないチームもありますので、それらを加味すればおよそ70,000チームはあるものと推測されます。(凄い!さすが野球大国!)
その中で、大学関連のチームは1,000チーム前後と言われています。
*こちらも加盟していないチームを加味すればもっと多くのチームがあると言う事でしょう。

野球オーダーユニフォームのファンゴは個性溢れるオリジナル野球ユニフォームの製作を通して草野球チームを応援しています!

サークルの会計担当者(幹事)さまの苦労

サークルを運営するには費用がかかります。
その費用を賄うのが、メンバーから徴収する「会費」です。
会費を決めるには、まずはサークルを運営するにあたって支払いが発生するものを具体的に挙げて把握することが大切です。
主なものとしては以下のようなものが考えられます。
・施設や会場、設備の使用料金
・用具代や教材代・飲食代
・講師などを頼む場合の報酬・その他雑費
上記などがあり、 会費の集金方法としては、主に、「毎回の活動時に徴収する方法」と「月々の会費として徴収する方法」があります。

・毎回の活動時に徴収
参加者にとって、気軽に参加・欠席がしやすいというメリットがあります。

毎回の金額が少額なので、運営者にとって心理的負担が少ないのも良い点です。
ただし、長期的に発生する費用のやりくりが難しくなり、臨時徴収が必要になることも多いです。

・月会費として徴収
先に予算が決まるので、計画的なサークル活動を行いやすく、活動を充実させやすいのがメリットです。会費として支払いを行っているのでメンバーの参加率が高くなる傾向があるのも良いところです。

一方、サークル運営費として取り扱う金額が大きくなるため、運営者にはしっかりとした予算計画が求められることになります。新規参加者にとっては、加入のハードルが高くなるという面も。
月会費として徴収する場合、活動時に徴収する方法と、サークルの口座を開設してメンバーに振込や口座振替の手続きを行ってもらう方法があります。

サークルとなると人数も大所帯のところもあります、学生の方々は所持金からの出費はよりシビアですから会計担当(幹事)の方々のご苦労は大変だと思います。

幹事さんを応援!予算がブレない! ファンゴのコミコミ価格設定

たまにとにかく安い金額で¥○○~と激安表記の会社がありますが最終見積もりの段階でオプション価格が加算され当初の予定より高額になってしまう事があります。(えっ💦話が違うよ~(涙)

ファンゴでは、追加料金0円でオリジナルの野球ユニフォームが作れます!

ファンゴ
胸マーク・背番号・イニシャル・キャップマークの縁取り刺繍マーキングがコミコミ!

ファンゴ
袖刺繍だってコミコミです!(片袖)

ファンゴ
シャツの袖ライン・ラケットラインの加工も コミコミ!

ファンゴ
キャップのツバ色・点ボタン・穴かがりの色チェンジも 追加料金0円!

ファンゴ
キャップのバイザーラインのサンドイッチ加工も 追加料金0円!

ファンゴ
パンツのサイドライン加工も コミコミ!

*上記のコミコミ及び無料オプションの内容で一般的な野球ユニフォームの仕様をほぼ網羅しています!

「これにしたらいくらですか?」

「こんな感じにしたらいくらになりますか?」

「あれ?ところで今いくらでしたっけ?」

もう、こんな面倒なやり取りとはさよならです!
当初立てた予算でいかにカッコいいユニフォームを作る事に専念して下さい!
ユニフォーム製作を取りまとめる幹事さんにとって、安心いただける料金体系となっています!☟
ファンゴ刺繡価格表 ファンゴ昇華価格表

*コミコミの内容はコスト表の赤文字の仕様内となります!
一般的な野球ユニフォームの仕様を網羅しています。

これで予算変動の心配が解決です!

 

更に!業界初! なんと大学生まで【学生割引】適用!

学生割引は就職や進学のための受験等で、経済的な能力のない学生の負担を減らすためである。その背景には、今後、社会人になっていく学生に対し様々なサービスを優遇することにより、長期的な顧客として確保しようという考えもある。学生・生徒ら将来を担う人たちのために、教育と学習機会を提供するという意味もある。

ファンゴ
なんか、堅苦しい前述でしたがドドーン!と、学生優遇制度です!だって、楽しんで頂きたいじゃないですか~!

まず事前にお伝えしておきたい!
ファンゴのコミコミ価格はとにかく「安い!」
ファンゴ安い

 

 

 

 

と、大好評です!

安いだけではなく小回りの融通もお聞きします!
デザインのセンスもご満足頂いています!
そして、ややこしいオーダーメイド/オリジナル製作の進行がわかりやすいです!
*HPのアメコミ風の世界観を見てもらえれば敷居の高いオーダーメイドに「気兼ねなく問合せできそうだなと!}と思って頂けるはずです!

「学生割引」対象 Jr(少年野球)~なんと大学生まで

ファンゴの格安のコミコミ価格

 

 

☝これは安いですよね~!しかもデザインのやり取りは丁寧だし、完成品のクオリティ-もしっかりと管理しています!いろいろなショップやメーカーに問合せしていた方々から

お客さま
「やっぱりファンゴさんが一番安くやり取りが丁寧だったのでファンゴさんにお願いします!」

このような経緯で選ばれております!
更に強烈なサービス!
【学割サービス】です!

学生の皆さんにはもっと、学生生活を楽しんで欲しい!
もっと、沢山の仲間と仲良くなって欲しい!
もっと、サークル満喫して欲しい!
もっと、学生生活の思い出を作って欲しい!

そんな思いからの「学割コスト」は☟このコストだ!

ドンっ!「Jr価格と一緒‼」

やっちゃいましたね~!
そうです、Jr価格と一緒の学生に優しい太っ腹!
義務教育中の少年野球対象によく見かけるJr価格。Jrサイズはレギュラーサイズと比べると一回り以上小さいので「生地代など原価が安いんじゃない?」と思われがちですが実際は原価はほとんど変わりません(限りなく同額です💦)
このJr価格は野球に興味を持ってくれた野球キッズ達に向けた「これからも野球を好きでいて下さい!」と言う願いからのサービスでもあったのです!
この気持ちと願いを込めて大学生の皆さまへもこのJr価格を適用させて頂いています!

この価格設定はもぅ、キョーレツに
ファンゴ安い

 

 

 

 

 

ファンゴのスローガンは「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」です!
辛く、キツイ抑制された野球ではなく
自分達らしく、楽しむ野球をして頂きたい!
その応援をしていきます!

大学サークルの皆さん!インターカレッジサークルで交流されている野球好きの皆さま!
野球をとことん楽しんでください!
野球を通して沢山の仲間を作って下さい!
野球を通して友情を深めて下さい!

そして、いずれは卒業して社会人になってもあなたらしい野球を是非!続けて下さい!

大学生まで学生割引実施中のお知らせでした!

「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」