ブログ ユニフォーム全般 価格について

2019/11/11

野球ユニフォームのオーダーをお考えの皆さん、注文の決め手って何ですか?納期や品質?それとも対応のきめ細かさ?

ユニフォーム製作ご注文の決め手には、色々なポイントがあると思います。

その中でも最も多いのが「値段」じゃないでしょうか。やっぱりチーム全員のことを考えれば、少しでも安い方が嬉しいに決まっていますからね。

でも、ちょっと待ってください! 本当に安いだけで決めてしまっていいんですか?

値段だけを見て、野球ユニフォームをオーダーしてしまうと、結局最終的には損をしてしまう可能性だってあるんです。野球ユニフォームを安いだけのところでオーダーすると損をする!? 一体どういうこと!?

安いユニフォームで損をする!? 安いには理由がある!

元々オリジナルユニフォーム製作の最安値を掲げていたファンゴでしたが、ここのところそうも言っていられなくなりました。他社様の方が安い値段設定のユニフォームが出てきたんですよね。

ファンゴはそれに対抗して値下げに踏み切れませんでした。

安いには安いなりの理由があるんです。そしてファンゴも、値下げ合戦に乗らず価格を維持したままユニフォームを皆さんにお届けしている理由があるんです。

激安のユニフォーム製作会社をしている他社さんは価格がウリ。でもファンゴは高いクオリティを維持して、なおかつ皆さんに満足していただける値段でユニフォームを提供するのがウリなんです。どちらもセールスポイントが違います。

値段が安い方がいい方は値段で選んでいただいて、値段と品質の両方にこだわるのならばファンゴをお選びいただければと思っています。

安いユニフォームで損をする!? デザインの自由度は?

安いだけのユニフォームを製作する場合、デザインの自由度が下がる場合が多いんです。ある程度パターンを決めておけば新たにデザインを作らなくても大丈夫ですし、ロゴマークの文字の形や細かなデザインなども規定のものだけおけばコストダウンにつながります。

しかしデザインをとことんこだわってユニフォームを作って欲しい、と考えるファンゴではデザインの自由度を高くしています。お客様がデザインしたユニフォームや、お絵描きしていただいたユニフォームデザインだって大丈夫なんです。

もちろん胸のチーム名だけでなく、肩のワッペンも完全オリジナルデザインの持ち込みもお受けしております。

カタログの中から選んで、文字を決める。こうしたセミオーダーのユニフォームをお求めならばお値打ちにユニフォームをお作りいただければ大丈夫です。でもファンゴでは「ここをこうして欲しい」「この部分をもう少しデザインを考えて欲しい」といった細かなご要望にお応えできます。

ファンゴのユニフォームデザインはセミオーダーではなく、完全フルオーダーです。ファンゴのデザイン自由度は業界随一!

安いユニフォームで損をする!? デザインオプションは?

安いユニフォームを選んだために、損をしてしまうケースはオプションの値段です。

例えばカタログの既製品から選ぶものならば低価格。そこに背ネームやデザイン修正、刺繍や、ワッペン、縁取りなどユニフォームデザインにこだわりを入れてしまうと、オプション料金がどんどん加算されてしまうケースもあります。

結果的にデザインオプションまで考えるとファンゴの方が安くユニフォームを作れた、というケースも実際にあります。ファンゴでは基本価格でユニフォームを作れる幅が広く、基本料金のみでも十分かっこいいユニフォームが作れてしまいます。

また有料オプションもありますが、全て明朗会計! 有料となるもの、無料でオーダーできるもの、としっかり分かれています。また注文前には有料の部分も明記してお客様にデザイン画をお渡ししますので、値段が見えるんです。

野球ユニフォーム製作で有料になるオプションって何がある?

安いユニフォームでも、刺繍や縫製のクオリティが大切!

ファンゴでは刺繍や縫製に関して絶対の自信を持っています。

その理由はファンゴは自社工場を完備しています。そのためデザインのやりとりやご注文、発注、工場での縫製や刺繍など全て一貫して自社で行っています。

一部を外注しようとすると、どうしても外注を通せば通しただけ中間マージンが加算されてしまいます。しかしファンゴは全て自社でユニフォーム製作をしているため、外注が入るマージンをコストカットしています。

しかももともとファンゴは刺繍工場としてスタートしています。そのため刺繍やユニフォームの縫製技術の高いクオリティには自信があります。

だからファンゴはお値打ちで、しかも刺繍や縫製のクオリティを落とさずにフルオーダーユニフォームを提供できる仕組みがあるんです。

安いユニフォームでも、品質は絶対に譲れない!

ファンゴでは高い品質を保つために、縫製や刺繍、デザインなど全てにおいて二重三重のチェックを行っています。

それはお客様にオーダーしていただいたユニフォームの品質には絶対の自信を持ってお届けしたいからです。やはりオリジナルユニフォームのフルオーダーともなれば、お客様の想いやこだわりが詰め込まれたユニフォームのはずです。そのため「安かろう悪かろう」ではお客様に失礼に当たります。

だからこそ少し値段が高くなっても、手間を惜しみたくないという願いが込められています。

我々は日々ユニフォームを製作している立場ですが、お客様にとってはユニフォーム製作は数年に一度の大仕事のはずです。そのためなるべくコストカットはしながらも、品質だけは絶対に落とさないようにしっかりとしたユニフォームをお届けできるようにしています。

品質に重きを置いたユニフォーム作りで、その分手間を惜しみません。それで他社さんよりもほんの少しだけ値段が高くなってしまって、ご注文がいただけない場合でもそれは仕方ないこと、とファンゴでは割り切っています。

安いユニフォームでも、デザインで満足して欲しい!

ある程度のサンプルをご用意して、その中から選んでいただくような形式であればファンゴももっともっとお値段を抑えられます。しかしファンゴでは、お客様の贅沢なご要望にお応えするために、1枚1枚専用のデザインを作っています。

しかもイメージとなるイラストをお送りして、そこから

お客さま
ここの色をこうしたらどうなるの?
お客さま
サイドと肩のデザインに装飾を入れたいんだけどどうしよう
お客さま
無地と迷彩、グラデーションのそれぞれの出来上がりイメージが見たい

このような意見にも対応をさせていただいています。

それは本当に気に入ったデザインで、満足していただくためのこと。儲けだけを考えるのならばデザインをすぐに決めて、変更はできません。と突っぱねればそれでいいんです。しかし一緒にデザインを考えて、本当に満足のいく仕上がりにしなければいけません。

後から「もう少し、ここをこうすれば良かったな・・・」と後悔してしまわないように時間や労力がかかってもデザインにはこだわっていきたいのです。

安いだけのユニフォームには負けられないファンゴのこだわり!

もちろんお値打ちなユニフォームが悪いわけではありません。しかしファンゴはひたすらお値打ちなユニフォーム”だけ”を目指しているわけではありません。

コストカットの努力はもちろんしておりますが、それ以上に優先したいのはお客様の満足度です。お値段では勝てない他社さんも出てきています。しかし品質や仕上がり、デザインなど

お客さま
ファンゴに頼んで良かった

と言っていただけるオリジナルユニフォーム製作会社であり続けられるように、こだわり続けていきたいと感じています。ぜひファンゴで心から満足できるユニフォームに袖を通してみてください。その違いが実感できるはずです!

 

「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」

他のブログ記事もチェック