ブログ ユニフォーム全般

2019/04/09

こんにちは! ノックがなかなか上手になりません。ファンゴ編集部兼ノッカー戸松です。
ちゃんと打つ場所を決めて、どんなボールを打つのかイメージするのが大切なんだよ! なんて言われたこともありますが、それでも上手に打てません(汗)センスがないのでしょうか・・・
ノックではちゃんと打つ前にどんなボールをどこに打つのか、どこに落とすのかを決めることが大切(だそう)ですが、ファンゴでユニフォームを作るときにもいくつか最初に決めておいたほうがスムーズなことが3つあります。

なにか物事をするとき、仕事をするときには「段取り八分」なんて言われますよね。ユニフォームの製作とて同じこと。ユニフォームをオーダーする前に決めておきたい3つのポイントを見ていきましょう~♪

ユニフォームのオーダー前に決めておくこと その1:ユニフォームの種類

まずはユニフォームの種類を決めちゃいましょう。
ユニフォームには刺繍・昇華・覇王の3種類がございます。オーセンティックで豪華、野球ユニフォームの王道を行く「刺繍」。お値打ちでデザインが自由自在、ホーム用ユニフォームとしてももちろん、セカンドユニフォームとしても人気の「昇華」。自由なデザインと豪華な刺繍、ユニフォームの最高峰である覇王。
それぞれに特徴がありますが、かかる手間も変わります。また1着から注文OKな刺繍や、チーム(9名以上から)でのご注文をお願いしている覇王など、着数の問題もございます。

※刺繍ユニフォーム

※昇華ユニフォーム

※覇王ユニフォーム

この表を見て、まずはどの種類にするのか決めておきましょう。

野球チームの場合は多くが9着以上なのでどれも選べるのに対し、好きなアーティストの応援や、ベースボールシャツとして少数を製作する場合では刺繍しかお選びいただけません。
それぞれのユニフォームの細かな違いについてはコチラで解説していますのでどうぞ!

刺繍と昇華のメリットとデメリット【オーダー野球ユニフォームの種類を解説】

ユニフォームのオーダー前に決めておくこと その2:キャップ・シャツ・パンツ どれ頼む?


野球ユニフォームを作る上で、何を頼むかも大切です。連盟の試合に出場するときはユニフォームを揃える必要があるので、フルセットで注文するか、パンツは白のみでキャップとシャツを揃える、などの選択ができますね。
例えば今までの野球経験者は白いパンツはあるから不要。初心者の数人だけパンツもセットで、なんて注文をしても大丈夫です。
野球チームで多いのがキャップとシャツの2点セット。やっぱり統一感が生まれますし、公式戦への出場を視野に入れているチームが多い関係でしょう。逆に野球をしないアーティストの応援用ユニフォームの場合は、シャツのみのご注文が多い傾向にあります。

ユニフォームのオーダー前に決めておくこと その3:コスト

最後にコストです!
これが一番重要で、いくらくらいの予算なのか、を決めておきましょう。「ここだけは絶対に超えちゃダメ」というラインを設定しておくと、後々追加料金が発生するオプションなどでトラブル発生を防ぐ効果があります。
これまでに種類とキャップやシャツ、パンツのどれを注文するかを決めたので、あとは有料オプションの有無や、注文する着数によっても変動してきます。
ここで大体のコストが出てくるので、無料オプションと有料オプションの範囲でどうカスタマイズしていくかを決めるだけです。

こちらから確認してみてください。

野球ユニフォーム製作で有料になるオプションって何がある?

デザインに迷ったら・・・?

デザインを進めていくと、有料オプションと予算のせめぎあいになることが結構あるんです。
そんなときは、ファンゴの担当者にぜひ聞いてみてください!
どこを目立たせたいのか、どこは引いても大丈夫なのか、またデザイン案も5回までは無料で提出させていただいています。
ユニフォーム製作は多くの場合、全体のデザインが見えてきた頃にイメージをお客様にお渡しします。そこから少しずつ案を練って「欲しいもの」に近づけていくという作業になります。
有料オプションと予算との間で、ベストなユニフォーム作りをお手伝いさせていただきます!

こちらが「デザイン案」の見本。ファンゴでは「デザイン画」と呼んでいます。

そしてこちらが実際のユニフォームをご注文いただいて、完成までの流れになります。

オーダー野球ユニフォーム 完成までの流れ



ユニフォームのご注文は今まで電話やメールで対応させていただいていました。
もちろん現在でもメール、電話でもご注文OKなのですが、今はLINEがとっても便利です。お話した内容やご連絡事項などがトーク履歴で残りますし、なによりお互い返信が簡単なんです。

納期の短縮にはレスポンスのスピードって結構大切です。そのためにもLINEでのご注文をファンゴはおすすめしています。

ファンゴに野球ユニフォームをLINEで注文! どうやってやるの~!?

個人でのやりとりにはものすごく便利で使い勝手がいいのは皆さんご存知のはずです。
しかしこうした注文になると、LINEで注文するのは初体験の方が多いのでこちらでご紹介してみましょう!
まずあなたのスマホに入っている「LINE」。
画面の虫眼鏡のマークをタップすると、画面上部に検索ウインドウが出てきます。

「友だちやメッセージの検索」と出ているところに、@fungo.jpと入力。

すると、おすすめ公式アカウントにFUNGOが表示されますので、こちらをお友達登録してください!
もしくはこちらから➡ ファンゴLINEお友達登録

その後、自動でファンゴからトークが送信されます。

そしてここまで来ても安心してはいけません!
実はこの時点ではファンゴはメッセージやお友達登録されたことが分からないんです。なのでお客様から何か1つでもメッセージを送っていただく必要があります。

実はお客様から「待ってても返事がこないんだけど・・・」「登録したけどこれからどうすればいいの?」というお声をよくいただきます。

なので友達登録をして、自動メッセージを確認していただいたら

と、何でもいいので、一言メッセージをお願いいたします!

いきなりですが、LINEの使い方レクチャー

少し脱線します。
ラインを使い慣れてないと・・・どうやって文字を打つの?・・・どうやって画像を送るの?
わからない場合もあるかと思うので、LINE社に代わってファンゴがLINEの使い方をご説明(厚かましくてごめんなさい。)

普段使い慣れているLINEには現れない。こちら↓

【リッチメニュー】といいます。名称は覚えなくて大丈夫!!6つのメニューは、お客様から頂く質問をわかりやすく案内しているページにジャンプしますので活用してください。

チェックボタンをタップすると リッチメニューが 現れたり / 消えたり
キーボードのようなアイコンをタップすると 文字入力できます。

文字入力の返還間違えにおおらかなファンゴなのでご安心を。(なにしろ私もよく間違えます。ごめんなさい。)

矢印マークをタップすると、

カメラマークが現れます。ここから画像を送ってください。

ユニフォームをご注文いただくときもLINEのおかげでずいぶんスピードアップ&意思の疎通が取りやすくなりました。お客様にとっても大変便利、ファンゴにとってもやりやすいツールです。

ご注文に間違いがあったり他チーム様と取り違えてしまっては大変ですから、ファンゴではユニフォームの注文管理を代表者様のお名前で管理しています。
また現在チーム名が重複するチームや代表者様の変更があるチームもどんどん増えてきています。(特にジュニアチームの場合は毎年変更がありますよね。)
そのため今後は

チーム名 + 代表者名 + お客様番号 の3つで管理をしていきます。

今までもお客様番号はありましたので、今までファンゴでユニフォームをご注文いただいていましたチーム様で「番号を教えて欲しい!」というチーム様ございましたらご一報ください。

ファンゴ
大変ありがたいことに、たくさんの野球ユニフォームオーダーをいただいております。間違いやミスを防ぐためチーム名、代表者様、お客様番号を承っております。どうかご了承ください。

種類と注文するアイテム、コストを決めてスムーズにかっこいい野球ユニフォームを作っちゃいましょう♪またご注文、お問い合わせの際は、チーム名と代表者様のお名前もよろしくお願いいたします。

「さぁ、楽しい野球の始まりだ!」

→野球ユニフォーム オーダー製作の「ファンゴ」サイトトップ
→価格について
→お問い合わせはこちらから

他のブログ記事もチェック